GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン金賞

受賞対象名
トラクター [YT3シリーズ]
事業主体名
ヤンマー株式会社
分類
農具・農業用機器
受賞企業
ヤンマー株式会社 (大阪府)
受賞番号
16G070538
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

トラクターは主に農作業に使用します。トラクター本体の後部に別のアタッチメント(作業機)を取り付け、土を耕す耕うん作業をはじめ、溝を掘る、肥料をまく、あぜを塗る、代かきをする等の様々な作業を行います。トレーラーをけん引して荷物を運ぶこともできます。ロータリーはトラクターにつける作業機の一種で、耕うん作業に使用します。 ヤンマー「YT3シリーズ」は日本の農業の新しい姿を提案するトラクターです。作業の美しい仕上がりや、ゆとりを感じられる快適性、優れた操作性と作業性、所有する喜びを感じられるデザインなど、次世代の農業者を支え、より効率よく快適に、農業にさらなる夢と誇りをとの思いを込めて開発しました。

プロデューサー

ヤンマー株式会社 アグリ事業本部

ディレクター

株式会社KEN OKUYAMA DESIGN 奥山清行

デザイナー

株式会社KEN OKUYAMA DESIGN

詳細情報

https://www.yanmar.com/jp/agri/products/tractor/yt3/

発売
2016年4月
価格

3,490,000 ~ 7,630,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

・あらゆる作業で美しい仕上り ・日々気持ち良くゆとりをもって作業ができる ・所有する喜びとステイタス

背景

ヤンマーでは日本の農業の新しい姿を提案するコンセプトトラクターYT01を2013年に発表しました。軽快なスタイリングだけでなく業界トップクラスの視界性と快適性、農家の方が誇りを持てる力強いボディカラー等が特徴のコンセプトモデルです。そのコンセプトを忠実に再現し、次世代の農業者を支え、より効率良く快適に、誇りを持って農業に取り組んで頂けるよう国内ボリュームゾーンのクラスでの商品化を目指しました。

デザイナーの想い

日本の農業が若い担い手により活性化する中、次世代が農業にさらなる夢と誇りをとの思いを込めています。表面的なスタイリングだけでなく、お客様に本当に必要なものをカタチにすることを目指しました。広い視界、人間工学に基づく操作類の配置、運転席で一日中過ごすことを考えてデザインしました。大地を力強く前進するイメージを、存在感のある、ダイナミックな意匠で表現しています。

企画・開発の意義

①美しい仕上がり:作業能率と収量に大きく影響する整地性能を改善し、思い通りの作業と美しい仕上がりを実現 ②快適性: 日々気持ちよくゆとりをもって作業ができるよう視界性や乗り心地の向上 ③作業性: 多様なニーズに合わせて楽に便利に作業ができ、誰もが機械の持てる能力を最大限に引き出せる操作性の実現 ④デザイン: 所有する喜びとステイタス、農業に誇りを感じせるようなデザインの提案

創意工夫

①美しい仕上がり: ・ロータリーの爪、カバー形状の全面的な見直し改良により、すき込み性の向上と均平な整地を実現。 ②快適性: ・一体プレス工法でフルラウンドキャビンを実現し、前方・上方・側方すべての視界性を向上。 ・防振フレーム構造と曲面ガラスの反響音拡散により75dBまで騒音を低減。 ③作業性: ・楽な体勢で操作できるよう配置されたアームレスト一体型レバーを採用。 ・カラーモニターを新たに搭載。トラクターの状態確認や機能設定ができ、作業や使い方に合わせて簡単な操作が可能に。 ・高出力電子制御エンジンと、高効率無段変速トランスミッションの統合制御によるe-CONTROL機能では、作業負荷に応じてエンジン回転と車速を自動で制御。能率よく高精度な作業を実現。 ④デザイン: ・KEN OKUYAMA DESIGNによる既存の枠にとらわれない新しいスタイリングでお客様に所有する喜びを提案。

仕様

【YT357J,YUQHホイル仕様】 機体寸法(mm):全長3400、全幅1480、全高2335 機体重量:2030kg 変速方式:HMT(主変速無段変速) エンジン:4気筒直噴ディーゼル、総排気量 3318㏄、出力/回転速度 57PS/2500rpm 【EC22DAS】 駆動方式:サイドドライブ 耕幅:2200mm 耕うん爪:取付方法 ホルダータイプ、本数 42本、回転直径 490mm

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国のヤンマー取扱店
ヤンマー 販売拠点検索

審査委員の評価

所有する喜びや農業に対する誇りを感じさせたいとの想いで、農機具のデザインに新しい方向性を示した。これまでとは一線を画す外形デザインが目を引くが、トラクタとしての基本性能の向上に加え、一体プレス工法により広い視界を確保したキャビン、操作時の負荷を軽減すべく全面的にレイアウトを見直した操作系の採用などにより、徹底して作業性の向上を図っていることも高く評価したい。また、子供向け娯楽施設への出展など、ヤンマーは農業に対する新しいイメージづくりのための包括的な活動に取り組んでいるが、農業分野にデザイナーが積極的に関与していくことに対し、他ユニットの審査委員からの賛同が大きかったことも追記しておきたい。

担当審査委員| 根津 孝太   伊藤 香織   岡崎 五朗   佐藤 弘喜   Juhyun Eune  

ページトップへ