GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン特別賞[ものづくり]

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
SIMフリースマートフォン [NuAns NEO(ニュアンス・ネオ)]
事業主体名
トリニティ株式会社
分類
情報家電/公共用情報機器
受賞企業
トリニティ株式会社 (埼玉県)
受賞番号
16G050341
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

手に馴染み、生活に寄り添う、ゼロから考え直した新しいデザインのSIMフリースマートフォンです。薄さや軽さという数値的な価値だけを追求するのではなく、いつも使っていて自らの生活にぴったり寄り添ってくれる存在となるようデザインしています。本体形状は、表面ガラスにも曲面を施し手にやさしい大きなカーブで形作られています。天然木や人工皮革、スエードなどの素材を採用した背面カバーは、450通りのカスタマイズが可能。次世代「USB Type-C」コネクターの採用や、スマートフォンをPCのように扱える「Continuum」に日本で初めて対応、背面にICカードポケットを備えるなど、機能・性能も持ち併せます。

プロデューサー

星川 哲視 ブランドプロデューサー トリニティ株式会社

ディレクター

星川 哲視 ブランドプロデューサー トリニティ株式会社

デザイナー

青木 亮作、治田 将之 インダストリアルデザイナー・アートディレクター 株式会社テント

TENT 治田 将之、青木 亮作

詳細情報

http://neo.nuans.jp/

発売
2016年1月31日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

視覚だけでなく、触覚にも喜びをもたらす、手に馴染み、生活に寄り添うスマートフォン。

背景

ライフスタイルを支えるインフラの一部とも言えるほど、私たちの生活に密着した存在になってきたスマートフォン。しかし、現在の市場には、金属、ガラス、薄型化など、iPhoneが作り出した価値観に縛られた端末しか存在しません。スマートフォンが生活に密着した今だからこそ、数字としてのスペックだけでなく、“ひと”に寄り添った、使うひとにとっての心地よさを追求した端末があるべきではないかと考えました。

デザイナーの想い

世界中の様々なメーカーがどれだけ挑んでも同じようなものにしか見えないという現状の中で、新しいデザインを作り出す必然性を見つけるのに時間がかかりました。本当に金属の外装がベストなのか?多くの人がiPhoneにケースを付けているのはなぜなのか?など日常の当たり前を見直し、回答を積み重ねました。常に携帯して使う機器としての「見た目のよさ」だけでなく「心地よさ」という価値軸を見出し、具現化しています。

企画・開発の意義

最新のテクノロジーを追いかけることはライフスタイルをより良いものにしていくための、ひとつの答えであることは間違いありません。しかし、別の回答もあるのではないか。ひとの暮らしに寄り添うツールとはどういうものなのか、そんな考え方から出した、もうひとつの“こたえ”。それが「NuAns NEO」です。画一的なデザインのスマートフォンが多い中、生活に寄りそうことができるツールとしての存在を求めました。

創意工夫

USB-Type-Cの採用を筆頭に、カメラ部や内部基盤に至るまで、ゼロから新規設計しています。端子やスピーカー穴、ストラップ穴などを綺麗に1列に揃えるなど内部構造まで実現しています。また、背面カバーには、天然木や人工皮革、スエードといった、触感に訴える素材を採用しています。これまでも天然木などの素材を使ったスマートフォンは存在していたのですが、背面に平面的に貼り付けただけで、持った時に素材の感触を感じることはできませんでした。NuAns NEO の背面カバーは、柔らかなカーブで、側面まで素材が回り込んでいるため、使用時に素材感を触れて感じることができます。金型のパーティングラインを越えた形で、天然木のシート材を樹脂と一体成型することで実現したものですが、1つ1つ挙動が異なる天然素材を量産するために、数え切れないほどの試作検討が繰り返されました。

仕様

サイズ:約141 × 74.2 × 11.3mm|重量:約150g|CPU:Snapdragon 617|内蔵メモリ:2GB RAM / 16GBフラッシュ|SIMカード:micro-SIM対応(nano-SIMアダプター同梱)|ディスプレイ: 5.0インチ、1280 × 720px、295ppi、防指紋フッ素コーティング|連続通話時間:960分以上

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ロフト、arenot、二子玉川 蔦屋家電、U-NEXTストア など

審査委員の評価

あえて厚みを持たせバッテリー動作時間を延ばしたり、スマートフォンケースを本体の一部として融合し個性を表現したり、これまでわずか数社の大企業がつくっていたスマートフォンのトレンドに一石を投じた。シンプルな見た目にも関わらず、最先端の技術を果敢に取り入れており、小企業でも最先端のスマートフォンを0からつくれる時代になったことを世に示した点でも意義が大きい。

担当審査委員| 林 信行   緒方 壽人   岡本 誠   宮崎 光弘   Do-sung Chung  

ページトップへ