GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
デバイス [T Air(ティーエア)]
事業主体名
株式会社TSUTAYA
分類
音響・映像機器
受賞企業
株式会社TSUTAYA (東京都)
受賞番号
16G050293
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

T Airは、PCを介することなく、音楽CDを直接スマートフォンに簡単に取り込むことができるデジタルプロダクトです。厚さわずか16mmのコンパクト設計で、持ち運びやすく収納にも便利。機能そのものや、使いやすさの本質を追究した結果、不要で過剰な要素は省き、純粋で簡素な表情を実現させています。「1冊の本」をコンセプトにした温かみのある形状は、日常の様々な生活空間に違和感なく溶け込みます。 専用アプリ「T Air for DVD」を使えば、DVDソフトをスマートフォンでストリーミング再生することも可能。スマートフォンを使ったエンタメの新たな愉しみ方が拡がります。

プロデューサー

田島直行

ディレクター

小宮山洋デザイン事務所 小宮山洋

デザイナー

小宮山洋デザイン事務所 小宮山洋

詳細情報

http://top.tsite.jp/tair/

発売
2015年6月
販売地域

日本国内向け

仕様

外形寸法 約145(W)×176(D)×16(H)mm 質量 約300g(本体のみ)

受賞対象の詳細

背景

スマートフォンの普及率が増加し、5人に1人がスマートフォンを使っている現在。PC経由もしくはWEBサイトからの購入によるダウンロードしか選択が無い中、ユーザーがお気に入りの音楽CDやDVDを、直接スマートフォンで楽しめる利便性を実現させることで、これまで以上に良質な音や良い音楽・映像作品と共に過ごす新しいライフスタイルの提案が実現できると考えた。

デザインコンセプト

「1冊の本」。 蔦屋書店というブランドを表現するのに最も適したコンセプトとして考えられました。

企画・開発の意義

好きなCDやDVDを、手持ちのスマートフォンで手軽に楽しめるという、これまでありそうで無かったスタイルを創出することで、PCを持たなかったり、ITに弱いユーザーに対しても、各々のライフスタイルに合った、新しいエンタメの愉しみ方を実現させたいと考えています。

創意工夫

典型的デジタル・デバイス的なルックスを廃し、日常のライフスタイルに自然と溶け込むような仕様を意識しました。書籍の規格サイズに合わせることで、コンセプトの踏襲だけでなく、使いやすさや収納のし易さも実現。手触りについてもラバー仕様を配することで、手に馴染む感覚だけでなく、汚れにくさという機能面も併備。曲面を用いた丸みを帯びた形状も、バッグの中で他の物を傷つけたりすることなく、という具合に、実用性を兼ね備えたデザインとなっています。

デザイナーの想い

デザインのテーマは「1冊の本」。蔦屋書店らしさを表現するコンセプトとして考えられた。 本の規格サイズにあわせたことで本棚にも収納可能、普段の生活になじみやすい大きさなので違和感なく空間にとけ込む。 機能そのものや、使いやすさの本質を追究し、無駄な要素は省き徹底的に「シンプル」にすることで純粋でクリーンな表情を作り出すことを目指した。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

代官山蔦屋書店及び全国のTSUTAYA店舗(一部取扱いの無い店舗あり)、TSUTAYAオンライン
T Air 商品サイト
TSUTAYAオンライン

審査委員の評価

パソコン経由やインターネットからのダウンロートでなく、直接スマートフォンにCDやDVDを取り込むことができるデジタルプロダクト。「一冊の本」をコンセプトに、厚さわずか16mmの書籍サイズ、ラバー仕様の表面、曲面を用いた丸みを帯びた形状は、収納や持ち運びやすさも実現した。ワイヤレスで簡単な操作性も兼ね備え、ITに弱いユーザーに対しても各々のライフスタイルに寄り添うデザインがなされている。

担当審査委員| 林 信行   緒方 壽人   岡本 誠   宮崎 光弘   Do-sung Chung  

ページトップへ