GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
哺乳びん用乳首 [弱吸啜用乳首]
事業主体名
ピジョン株式会社
分類
生活・日用品、雑貨
受賞企業
ピジョン株式会社 (東京都)
受賞番号
16G030128
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

出生時の体重が少なく吸う力が弱い乳児や、疾患や障害のため心肺機能に負担をかけずに授乳をする必要がある乳児でも、身体に負担をかけずに授乳出来る乳首です。穴サイズとくわえる部分の肉厚は研究結果をもとに設計。NICUのモニター調査では、特に身体に負担をかけずに飲むことが必要な超低出生体重児や極低出生体重児において、「必要量を飲むことができた」「上手に飲むことができた」と高い評価を得ています。高圧蒸気滅菌機器にも耐えられるシリコーン製なので、医療現場で使うことが出来ます。

プロデューサー

企画設計部 チーフマネージャー 田島和幸

ディレクター

開発本部 フェロー 斉藤哲

デザイナー

企画設計部 哺乳・授乳商品開発グループ 小山聡

発売
2016年2月8日
価格

260円 (税抜)

販売地域

日本国内向け

仕様

素材:乳首部分_シリコーン サイズ;縦×横×高さ:51.5mm×51mm×40mm 重量:23g

受賞対象の詳細

背景

病院、産院への調査結果から、出生時の体重が少なく吸う力が弱い乳児や、疾患や障害のため心肺機能に負担をかけずに授乳をする必要がある乳児に対し、より負担がかからない乳首が必要と分かった。また、耐久性に優れ、病院で使われている高圧蒸気滅菌でも消毒出来る素材のほうが医療現場にとって利便性が高く、安心して使えるようになるため、シリコーン製の弱吸啜用乳首を開発することとなった。

デザインコンセプト

小さく生まれた赤ちゃんや障害を持つ赤ちゃんなど、吸う力や舌の動きが弱い乳児の弱い力でも飲みやすい乳首

企画・開発の意義

様々な事情を抱え、通常の哺乳びんでは上手に母乳が飲めない赤ちゃんでも上手く母乳が飲めるようにサポートし、すべての赤ちゃんの健やかな成長を支援します

創意工夫

赤ちゃんが乳首部分を上手くくわえて負担なく飲んでくれるように、乳首の肉厚と硬度のバランスを取り、通常の哺乳びん用乳首では上手に飲めない赤ちゃんでも飲めるような仕様とした。また、吸う力や月齢に合わせてサイズ展開を行い、普通の哺乳びん用乳首で飲めない赤ちゃんに対して支援している。

デザイナーの想い

小さく生まれた赤ちゃんや障害を持つ赤ちゃんなど、吸う力や舌の動きが弱い赤ちゃんは通常の哺乳びん用乳首では母乳をうまく飲むことができません。この製品を使用することで一人でも心配なく母乳を飲める赤ちゃんが増えることを願います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

病院・産院用の商品のため、一般のお店では販売しておりません。

審査委員の評価

超低出生体重児や、疾患を持つ乳児など、吸啜力の弱い赤ちゃんに向けて作られたシリコン製の小さな乳首である。肉厚や硬さ、穴の大きさなど研究を重ね、乳児の身体に負担をかけず必要な分量を無理なく飲めるように熟慮されている。吸う力や月齢によってサイズが選べるなどシステムとして乳児をサポートしている点にも評価が集まった。小さな製品だが、開発者の大きな愛が隅々にまでつまった素晴らしいデザインである。

担当審査委員| 鈴木 元   柳原 照弘   池田 美奈子   小林 幹也   Pradyumna Vyas  

ページトップへ