GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
木製乳幼児用玩具 [あのまとぺ]
事業主体名
オークヴィレッジ株式会社
分類
生活・日用品、雑貨
受賞企業
オークヴィレッジ株式会社 (岐阜県)
受賞番号
16G010069
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

国産無垢材を素材に、無塗装・無着色で仕上げた乳幼児向けファーストトイシリーズ。五感の発達を育む「音」と「動き」をシリーズ商品ごとに加え、乳幼児の一人遊び、遊びを通じた交流を促す。従来の量産木製品には見られない有機的曲線の造形加工に挑み、木製品の新たな可能性を提示する。素材にブナやケヤキなど日本の広葉樹を多種多様に用い、国産森林資源の流通促進、ならびに日本の森林文化の継承発展の発信を背景に据えるのも特色の一つである。

プロデューサー

オークヴィレッジ株式会社 取締役副社長 佐々⽊⼀弘

ディレクター

オークヴィレッジ株式会社 取締役副社長 佐々⽊⼀弘/企画営業部 清川二郎、服部修、森進太郎

デザイナー

オークヴィレッジ株式会社 意匠設計室 ⽮島章亜

詳細情報

http://oakv.co.jp/toy_lab/anomatopee.html

発売
2016年7月
価格

5,000 ~ 6,000円

仕様

<ふりふりからん>幅4.5×高さ13cm 、(国産)ケヤキ・カエデなど 、無塗装<ゆらゆらからん>幅13×高さ9.7cm(紐長さ30cm)、(国産)ホオ・トチ・クルミ・カエデなど、無塗装 <かちかちからん>幅8×奥行7×厚み3cm、(国産)カエデ・ケヤキなど、無塗装 <ぐるぐるからん>幅9.5×奥行7×厚み3.5cm、(国産)ブナ・クルミ・トチなど、無塗装

受賞対象の詳細

背景

日本は世界第3位の森林大国でありながら、木製玩具の国内自給率はわずか1%程度である。私たちは、日本各地域の国産材を積極的に有効活用した木製玩具を提供することで、トレーサビリティが明らかでより安心できる乳幼児玩具を普及し、ひいては地域林業の活性化と、環境課題への気づきのサイクルともなる開発を目指した。

デザインコンセプト

石ころや木枝のような自然界の造形の有機性・不規則性を、規則的な木工加工で実現することを目指した。

企画・開発の意義

弊社は創業より一貫して「自然との共生」を理念に掲げ、後世へとつながる持続可能なモノ造り、高度な木工技術で自然にも健康にも負荷の少ないモノ造りを追及し実践してきた。この理念に即した木製玩具を広く普及していくことで、未来を担う乳幼児の健やかな成長に寄与するばかりでなく、広く社会全般においても森林資源や環境への見識を高め、木工の文化・技術の継承と発展につなげていく。

創意工夫

「つかむ」「さわる」「たたく」といった乳幼児の基本動作から、製品ごとの個性的な音と動きの連動につなげ、乳幼児の関心を引き出しつつ五感の発達をサポートする。感覚領域の拡大を促すために素材となる木材にはより多様な樹種を用い、音質や強度、木の色合いなどを総合的に鑑みて適材適所に採用。また、木工品をプロダクトとして量産する場合、一般的には生産効率を上げるため左右対称・幾何学的な造形とする場合が多いが、本製品は弊社が創業より培った加工ノウハウや新技術の開発によって、まるで一つひとつ手加工で削り出したような左右非対称・有機的な造形加工を適正コストで量産可能とした。

デザイナーの想い

「日本の森林が育んだ無垢の木材」という、素材の持つ性質や雰囲気をどうプロダクトに反映し表現するかを考えた時に、量産の木製玩具には見られない、自然由来の有機的な曲線は「乳幼児向けのファーストトイ」という意義からも極めて親和性の高いモチーフと考えた。多種多様な樹種の性質を良く理解し、適材適所の可能性を更に引き出すような、新たな造形美を生み出していく想いである。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

オークヴィレッジ ⾼⼭、オークヴィレッジ ⾃由が丘ショールーム
オークヴィレッジ株式会社 コーポレートサイト

審査委員の評価

商品コンセプトとプロダクトデザインがフィットしており、乳幼児や購入する媼大人に対して、最大限、木でしか制作できない魅力が伝わるようなデザインを目指しているのが伝わってくる。

担当審査委員| 倉本 仁   安東 陽子   原田 祐馬   山田 遊   Carl Liu  

ページトップへ