GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

受賞対象名
胃腸薬 [正露丸]
事業主体名
大幸薬品株式会社
分類
衛生・美容・健康用品/家庭用医療器具
受賞企業
大幸薬品株式会社 (大阪府)
受賞番号
15L000022
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「正露丸」は100年以上前の1902年に「忠勇征露丸」という名前で誕生したお薬です。「正露丸」という名前は1954年から、現在のパッケージの原型となるデザインは1972年に登場しました。パッケージのラッパのマークやCM音楽のラッパのメロディは正露丸のブランドを支えるシンボルとなっています。「正露丸」は食あたり、水あたり、消化不良といった食べ物、飲み物が原因で起こる軟便、下痢およびストレスや風邪などが原因で起こる軟便、下痢にすぐれた効き目を発揮する止瀉薬で、腸の動きを止めずに腸の水分バランスを調整することでおなかの調子を整えます。

デザイナー

大幸薬品社内スタッフ

詳細情報

http://www.seirogan.co.jp

発売
1972年
価格

1,800円 (希望小売価格)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ラッパのマークを箱正面上部に配置することで、製品識別力を高めようとの狙いです。

背景

正露丸は1902年生まれた製品で、「ラッパのマーク」をシンボルに広く皆様に知られる胃腸薬です。1949年に「中島正露丸」という名称で現在のパッケージのモチーフであるオレンジ色の箱、赤い文字、ラッパのマークが登場します。よりブランド力を高めるために1954年に「正露丸」と名前を改めます。1972年のパッケージ変更でラッパのマークを箱正面上部に単独で使用する現在のデザインの原型が出来上がりました。

デザイナーの想い

大幸薬品の正露丸のこれまでのイメージを損なうことなく、さらに強固なブランドイメージ構築となるパッケージデザインを行いました。

企画・開発の意義

テレビCMの「ラッパのメロディ」とパッケージの「ラッパのマーク」をリンクできるようなデザインを立案。二つの「ラッパ」を認知してもらうことで、消費者にブランドとのつながりをより深めてもらうことを考えたデザインです。

創意工夫

オレンジ色の箱、赤い文字、ラッパのマークを効果的に配置しました。

仕様

200粒

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ドラッグストア、薬局、薬店
大幸薬品株式会社公式WEBサイト

ページトップへ