GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
順番管理アプリ [Airウェイト]
事業主体名
株式会社リクルートライフスタイル
分類
業務用ソフトウェア・サービス・システム/業務用機器インターフェイス
受賞企業
株式会社リクルートライフスタイル (東京都)
受賞番号
15G131176
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Airウェイトは、煩雑だった順番受付業務をサポートする順番管理アプリです。iPadとプリンタがあれば、紙の受付表でお客様の順番を管理する必要はありません。かんたんな操作で、順番管理業務を効率化します。そして、お客様の待つストレスを解消し、顧客体験を向上させます。 仕組みは、お店での受付をiPadアプリ「Airウェイト」を介して登録する仕組みです。かんたんなタッチ操作でAirウェイトで受付を行うと、プリンターから順番券が発券されます。その紙を持ってお待ち頂くことや、記載されたURLからWebにアクセスすることでリアルタイムの待ち状況の確認や、メール通知を受け取ることが可能です。

プロデューサー

株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス本部 渡瀬丈弘

ディレクター

株式会社リクルートライフスタイル ネットビジネス本部 新谷哲功

デザイナー

株式会社レイハウオリ 企画制作部 馬庭尚子+株式会社リクルートコミュニケーションズ マーケティング局 萩原 幸也

詳細情報

http://cl.airwait.jp/

利用開始
2014年11月27日
価格

0円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

最高のおもてなしを実現するスマートな順番表

背景

紙の受付表などを使う従来の順番管理では、待ち時間に対するストレスにより来店意欲が削がれ、来店客の離脱が発生していました。しかし、お店は来店客の対応で手一杯となり、なかなか集客上の機会損失に気付けていませんでした。一方で、専用の機器を使ったシステムの導入には、多額の費用が必要でした。この社会的な課題に対して、クラウドとタブレットの活用を考えたのが、開発のきっかけです。

デザイナーの想い

お店の方が“おもてなし”に注力できること、お客様に「また来たい」と思ってもらえること、Airウェイトは、そんな日常の良い関係を創り出す裏方でありたいと思っています。そのため、お店の方も、お客様も、当たり前のように使える空気のようなサービスを目指しました。Airウェイトを通じて、人々が豊かでハッピーな時間を過ごせる世の中にしていきたいです。

企画・開発の意義

Airウェイトは3つの階層に対して価値を提供します。人・お店・地域の3階層です。第一にお客様やお店のスタッフが使いやすく、待つストレスから解放します。第二にお店や施設のお客様満足度向上や来訪機会の最大化に繋げます。第三に待ち時間の解放や来店接点を活用し、地域にお客様を循環させ、地域の活性化を実現します。Airウェイトを通じて利用者の体験向上と業務負荷を軽減を提供し、社会全体の活性化を実現します。

創意工夫

お店・お客様の両者で最小限の操作ステップを実現しています。また、様々な業種・業務にフィットするように、柔軟性に優れたシステムとなっています。例えば、店員向け・お客様向けの端末台数を自由に組み換えられたり、病院・公共施設で利用時には、画面上の言葉を変更できたりします。受付時に選択させるメニューから、番号券に印刷される文章まで、あらゆる設定がiPadの画面上で完結します。 施設や地域に対しては、API提供によるエリア内店舗の混雑状況の可視化、受付時にクーポンを発券することで回遊を促す仕組みなどで、人々の循環を生み出しています。

仕様

iOS 推奨デバイス:iPad4以上/iPad mini/iPad Air OS:iOS7.0.3以上

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Airウェイト プロモーションサイト
Airウェイト プロモーションサイト
App Store
サービス概要動画

審査委員の評価

順番を待つストレスが存在する状況において,来客が必要とする情報を適切に提供できるサービスは秀逸である.派手なサービスではなく,安心感のある当たり前のサービスを提供する事が重要であり,丁寧な現場の分析が必要であったと想像される.デジタル社会においても人間がアナログである以上,アナログ機器,情報とのコラボレーションにも,その努力を垣間見ることができる.タブレットを中心に,お店,お客の両者が使用し易いシンプルなインタフェイスを備え,サービスの導入コストを抑えたシステム設計は高く評価したい.

担当審査委員| 日高 一樹   青山 和浩   櫛 勝彦   林 千晶  

ページトップへ