GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
共創プロジェクト [とっとり『と』プロジェクト]
事業主体名
株式会社Blabo
分類
ソーシャルプラットフォーム
受賞企業
鳥取県 (鳥取県)
株式会社Blabo (東京都)
受賞番号
15G121154
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「とっとり『と』プロジェクト」は、日本一人口の少ない鳥取県と共創コミュニティBlabo!が共同で、中小企業の商品開発支援を行う共創プロジェクトです。「素材の良さを活かせる企画が欲しい」地元企業と、「自分が持つ企画を伝えられる機会が欲しい」全国の生活者をアイデアという接点で結び、生活者の視点から商品の良さを捉え直し、商品開発やネーミング、パッケージデザインに反映する取り組みです。地方自治体がオンライン共創コミュニティを開設し、本格的な商品開発を行う全国初の事例として注目されると共に、本プロジェクトを通じて生まれ変わった商品が昨年比5倍の売上を記録するなどの目覚ましい成果をあげています。

プロデューサー

坂田直樹(株式会社Blabo 代表取締役CEO)+井田広之(鳥取県)

ディレクター

坂田直樹(株式会社Blabo 代表取締役CEO)

デザイナー

坂田直樹(株式会社Blabo 代表取締役CEO)+関根慧

坂田直樹(株式会社Blabo 代表取締役CEO)

詳細情報

http://bla.bo/teams/tottori

利用開始
2014年6月27日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

鳥取「と」県内企業による共創と、鳥取「と」日本全国の生活者との共創が重なり新しいものが生まれる場所

背景

鳥取には魅力的な地域資源や優良な地元企業が多数存在します。しかし、全国区のヒット商品は少なく、観光客の今のニーズに合った商品開発は容易ではありませんでした。「自分達が持っているもの」に縛られ過ぎてしまうのが地方の宿命です。しかしそこに生活者視点を加えることができれば、真に愛される商品開発ができるのではないかと考え、日本中の生活者からアイデアを集めて商品開発を行う共創コミュニティを発足させました。

デザイナーの想い

鳥取県商工労働部は地域経済を活性化させるために中小企業支援を行っています。今までも補助金による商品開発支援は行ってきましたが、地元企業から求められているのは資金だけでなく開発前段階の「誰に、何を届けたらよいか」というアイデアの支援でした。そこで全国の自治体に先駆け、Blabo!と共同で全国の生活者と地元企業をアイデアという接点で結ぶことで「ずれのない商品開発」を行う支援を実施しました。

企画・開発の意義

今までの行政の取り組みや、企業の商品開発には生活者が入り込む余地はほとんどありませんでした。その結果、行政や企業と生活者の間には溝ができ、アイデアの流通を阻害していました。そうではなく、行政が、生活者に対して協力を求め、共に考える機会を用意することこそが、地域経済の振興につながるとともに、生活者と行政が二人三脚で地域を盛り上げていく「ひらかれた取り組み」への第一歩となり得ると考えています。

創意工夫

誰でも地域活性化に貢献できるように開かれた取り組みにするよう配慮しています。地域に貢献したいと願う生活者は多くいますが、ワークショップ、町おこし協力隊を始めとして実際に現場に行く必要がある取り組みが大半を占めています。その結果、地元をよくしたい、地域をよくしたいという想いはあっても家族や仕事の都合から一歩を踏み出せない生活者が多くいます。そういった方達にも広く門戸を開放するためにオンライン上に共創コミュニティを構築しました。パソコンやスマートフォンに広く対応し、インターネット環境さえあればどこからでも参加可能。さらに面倒な申請無しに参加できるようにすることで「アイデア一つから、いつでも・どこからでも参加できる」地域貢献を実現しました。こうした開かれた取り組みにすることで、地域や職業、年齢や性別を超えた共創が起こり、従来の取り組みではなし得なかったアイデアの質的拡がりも実現しています。

仕様

Windows: Internet Explorer 8以上 Mozilla Firefox 最新版 Google Chrome 最新版 Mac: Safari5以上 Mozilla Firefox 最新版 Google Chrome 最新版 ※お使いのブラウザで、JavaScriptとCookieを有効にしてください。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

とっとり『と』プロジェクト(http://bla.bo/teams/tottori)
Blabo!

審査委員の評価

すでに多くのオンラインコミュニティがある中、地域を限定したものを新しくつくると、なかなか機能しないこともある。とっとり『と』プロジェクトは、単に場所を提供するだけではなく、とても軽やかにアイデアを投稿することができたり、それを形にするところを丁寧に進めていくことで、オンラインコミュニティを機能させることに成功している。マーケティングリサーチだけでは、新しいイノベーションが起こしにくい。とはいえ、デザイナーひとりだけでは限界もある。たくさんのアイデアから選りすぐりのものを尖らせていくことで、地域社会への貢献を実現できているところが素晴らしい。

担当審査委員| 久保田 晃弘   石戸 奈々子   ナカムラ ケンタ   暦本 純一  

ページトップへ