GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
タウンハウス [代々木のタウンハウス]
事業主体名
株式会社アルファビオス / 株式会社アメニティ
分類
住宅・住空間
受賞企業
AIUEO STUDIO株式会社 (東京都)
ito.+伊藤教司建築設計事務所 (愛知県)
株式会社アルファビオス (東京都)
株式会社アメニティ (大阪府)
受賞番号
15G090885
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

都心部に位置し、路地状敷地であることから接道面が少なく、高層建物や住宅などに囲まれた過密な地域に建つ22戸のタウンハウス(長屋)の計画. 長屋に求められる法的な要素から、空地(クウチ)をどのように設けるかに着目し、周囲の建物や街並みとの関係を考えながら空地と内部空間を配置していく. 空地によって切りとるような構成とすることで、外部空間に囲まれた開放感ある住空間が生まれる.

プロデューサー

株式会社アルファビオス 河野成泰+株式会社アメニティ 河村博之

ディレクター

株式会社アルファビオス 西原亮雄+株式会社アメニティ 鈴木洋二

デザイナー

AIUEO STUDIO株式会社 佐々木純也+ito.+伊藤教司建築設計事務所 伊藤教司

佐々木純也 伊藤教司

詳細情報

http://aiueo-studio.com/

利用開始
2014年11月7日
販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都渋谷区代々木1丁目

仕様

建築面積:699.57㎡  延べ面積:999.36㎡  階数:地上3階 構造:鉄筋コンクリート造(壁式)

受賞対象の詳細

背景

旗竿地であること、接道していない土地が2/3を占めている、など周囲から取り残されたぽっかりと空いた都市のヴォイドだった計画敷地. 都条例より、特殊建築物が建築出来ないこと、700㎡と大きいことから、長屋としての計画で可能性を探った.敷地のポテンシャルを活かした計画がうまく合致し、実現に至った.

デザインコンセプト

空間要素それぞれが新たな価値を持ち、活気やコミュニティが生まれる集合住宅のかたち.

企画・開発の意義

約700㎡の敷地で建蔽率60%の建物を計画するということは、残りの40%(約280㎡)は空地となる. 本計画では、残された40%をどのように配置するかに着目し、建物を組み立てている. 最大限に確保された空地により囲まれた内部空間のみではなく、積極的な交流の場としての外部空間となり、さまざまな体験を生み出すきっかけになれば良いと考えた.

創意工夫

外部空間に囲われた住空間は多方向に開口を持つことが可能であり、比較的自由度の高い壁構造としている. 周囲との関係や内部の環境、互いの住戸との関係を考えながら決めていった. 法的に求められる階段の幅や採光条件から決まる中庭の大きさなど、外部空間から決まってくる要素が多く、その隙間に内部空間が生まれるようなスタディを繰り返し決定した.

デザイナーの想い

敷地条件から組み立てた今回の長屋計画が、新たな価値を見出し、都市部の街並み形成や、活気を取り戻すきっかけとなれたらと期待している.

どこで購入できるか、
どこで見られるか

東京都渋谷区代々木1丁目

審査委員の評価

狭小敷地に建つ集合住宅だが、階段・吹き抜け・隙間の配置を丁寧に検討することで、空間的な豊かさをもった居住環境を実現している点に、設計者の力量が現れている。

担当審査委員| 古谷 誠章   篠原 聡子   中村 拓志   松村 秀一  

ページトップへ