GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
住宅 [鵜沼の家]
事業主体名
建築施設の設計士
分類
住宅・住空間
受賞企業
後藤耕太建築工房 (岐阜県)
受賞番号
15G090873
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

鵜沼の家は濃尾平野の最北端、平野が終わり、ちょうど山地に切り替わる段差のある敷地に建っています。敷地の高低差を利用して、アプローチは2階からとっています。主要道路からは平屋のように見せることによってプロポーションを引き締め、アプローチを橋とする事で、来訪者に緊張感を与え玄関までの距離がより長く感じられる効果も期待しました。建物の構造はコンクリートと木の混構造です。それらの構造材に仕上げを張らず、コンクリートと木をそのまま仕上げ材としています。そうすることで建物が本来持つ力強さを感じる事ができます。

プロデューサー

後藤耕太建築工房 後藤耕太

ディレクター

後藤耕太建築工房 後藤耕太

デザイナー

後藤耕太建築工房 後藤耕太

詳細情報

http://gotokota.com

利用開始
2014年6月1日
販売地域

日本国内向け

設置場所

岐阜県各務原市

仕様

延床面積106.20㎡ 1階床面積51.84㎡ 2階床面積54.36㎡ 木造+RC造

受賞対象の詳細

背景

家族のありかたを考えた時、住宅が必要となった。

デザインコンセプト

無理な形態を目指さず、自然な形で、美しい姿を求めた。

企画・開発の意義

住宅の外観は町並みをつくります。無理なデザインで主張することなく、自然な形で町並みに溶け込み、それでいて目を引くデザインを心がけました。

創意工夫

建物の姿は穏やかで、日本の気候に最も合う形を目指した。

デザイナーの想い

心地よい空間で、心豊かに暮らしたい。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

岐阜県各務原市
後藤耕太建築工房

審査委員の評価

敷地の段差を生かした計画内容だが、シンプルな形態と飾らない素材の扱いによって、とても自然な装いに見える点に、設計者の力量が垣間見える。

担当審査委員| 古谷 誠章   篠原 聡子   中村 拓志   松村 秀一  

ページトップへ