GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2015

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
歯ブラシ [ミソカ・イズム]
事業主体名
株式会社夢職人
分類
衛生・美容・健康用品/家庭用医療器具
受賞企業
株式会社夢職人 (大阪府)
株式会社TIDS (東京都)
受賞番号
15G020135
受賞概要
2015年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

MISOKA・ISMは、毛先一本一本にコーティングされたナノサイズのミネラルイオンの働きにより、毛先を水に浸けて磨くだけで、歯の汚れの除去を助け、また歯の表面を親水性にすることで、汚れの付きにくい状態を作り出す「汚れを取り、さらに守る」という全く新しい機能を持った歯ブラシです。用いられるミネラルは天然由来のため、人体や地球環境に害を与える事の無い安全な商品でもあります。独自開発の先細加工が施された毛先は、歯と歯茎に優しいブラッシングの為の最適な弾力と細さを備えています。歯茎が痛くない程度の使用で、約一ヶ月間使用することが出来、そのことがミソカ(三十日)の名前の由来ともなっています。

プロデューサー

株式会社夢職人 代表取締役 辻陽平

ディレクター

株式会社TIDS 上島弘祥

デザイナー

株式会社TIDS 上島弘祥

株式会社TIDS 上島弘祥

詳細情報

http://www.misoka.jp

発売
2015年9月
価格

1,400円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

流れる水を切り取ったようなデザインで、“水で磨く”という機能性を製品そのものの美しさとして表現。

背景

食の安全や社会に対する信頼性を揺るがす様々な問題が明るみになる中で、真に生活を豊かで上質にしてくれる製品への感度が高まっている。その中においてMISOKA・ISMは、水だけで磨けることから生まれる自然環境や人体への安全性、日本の技術力の発信性、利便性など、多くのメリットを持った商品として世界中の人々の感動を生み出せる商品だと考えた。

デザイナーの想い

技術が人の生活を豊かにするには、その技術が“欲しい・使いたい”と思えるモノとして具現化されることが重要である。MISOKA・ISMには、日本の優れた技術やモノ作りの力を世界中の人々から欲しいと思って貰える魅力的な姿にして行くこと、そして歯磨きという義務的に行っていた日常的な行為を、美しく高品質なプロダクトを使う事で一日一日をポジティブに迎えるための特別な瞬間に変えたいという想いを込めた。

企画・開発の意義

どのようにすれば“水で磨く”という目に見えない機能を語らずとも魅力的に伝え、人の手に送り届けることが出来るか、そして日常の中で心地よく使ってもらえるかを考え、機能自体がプロダクトそのものの美しさとして表現される姿を目指した。MISOKAという名前には、一ヶ月を目処に歯ブラシを交換して常に最適な毛先の状態で使用頂けるサイクルを促す役割を込めた。

創意工夫

透明度の高いPET樹脂の採用と、透過する光の屈折を3次曲面の造形でコントロールすることにより、視覚的にゆらめく水のように見える造形にしている。併せて、成型プロセスに必要な樹脂ゲートやプッシュピンなどの数を最低限に抑え、視覚的に不要な要素を極限まで除いた。また、複雑で凹凸のある本体形状には、誰もが軽く指をそえるような所作を促す指掛かりとしての機能性を備えることで歯と歯茎に優しいブラッシングを促すユーザビリティ性を持たせた。また本製品の主要部分である毛先を清潔に保つ為、どんな向きで床に置かれても起き上がり小法師のように常に毛先が床から浮いた状態で上を向き、水切りの良い状態になることも工夫したポイントである。

仕様

本体:飽和ポリエステル樹脂、毛先:ナイロン / 寸法:H189mm ×W15mm、毛の長さ:10mm。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

主要百貨店、およびミソカ販売サイト
ミソカ販売サイト

審査委員の評価

歯磨きをする際、歯磨き粉をつけることが当たり前と思われている日々の習慣だが、この製品を知ることで、「なぜ歯磨き粉をつけない方が良いのか」を改めて考えるきっかけにもなるだろう。水をイメージさせる形態が、歯磨き粉をつけないという新しい習慣への興味をかきたて、「30日で交換」を伝えるネーミングとともに、この製品のあるべき姿をうまく伝えている。

担当審査委員| 佐々木 千穂   中坊 壮介   濱田 芳治   平林 奈緒美   山田 遊   Boonsanong Ratanasoontragul  

ページトップへ