GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ワンウェイ型カーシェアリングサービス [チョイモビ ヨコハマ]
事業主体名
チョイモビ ヨコハマ実行委員会
分類
公共用のサービス・システム
受賞企業
横浜市 (神奈川県)
日産自動車株式会社 (神奈川県)
株式会社日立製作所 (東京都)
受賞番号
14G131132
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

チョイモビ ヨコハマは「低炭素交通の推進」「都市生活・移動のクオリティアップ」「観光の振興」を目的に、横浜市と日産自動車を中心として提供しているワンウェイ型のカーシェアリングです。横浜都心部(みなとみらい・関内等)にある63カ所のステーション(貸渡返却拠点)で、車両を自由に借りて、好きなステーションで返却することができます。会員登録(Webで登録)と安全運転講習会(予約制)を受講すれば、横浜市民でなくてもどなたでも利用可能。料金は1分20円です。昼はチョイモビに乗ってヨコハマ観光、夜には横浜駅前で返却。返却後は、お酒を飲んで電車で帰宅というのもいかがでしょうか。

プロデューサー

横浜市 温暖化対策統括本部 吉田雅彦+日産自動車株式会社 経営企画本部 林隆介+株式会社日立製作所 インフラシステム社 都市・エネルギーソリューション事業部 平岡貢一

詳細情報

http://www.choi-mobi.com/

利用開始
2013年10月11日
価格

20円/分

販売地域

日本国内向け

設置場所

西区・中区を中心とした横浜市内

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

人と街をつなげて、街を元気に。暮らす人、遊ぶ人、働く人、みんな乗るだけで参加できる環境未来都市づくり

背景

横浜市と日産自動車が協働で進める「ヨコハマモビリティ”プロジェクトZERO“(YMPZ)」の一環として「低炭素交通の推進」、「都市生活・移動のクオリティアップ」、「観光の振興」を目的に、国土交通省の「超小型モビリティ導入促進」事業の支援を受け実施されています。

デザイナーの想い

目を引く車両のデザインと新しい移動手段を楽しいく親しみやすいものに感じてもらうためのWeb/パンフレットなどの説明ツール

企画・開発の意義

①新たな移動手段による生活支援、ライフスタイルの創造 ②移動が楽になることによる来訪者の増加、地域商店・商業施設の活性化 ③EVの利用促進による低炭素社会の実現、省資源化を徹底した環境配慮型都市の推進 ④関連するITや小売など自動車業界に縁の無かった分野における新たなビジネスチャンスの創造

創意工夫

①日本初大規模ワンウェイ型カーシェアリングサービスの実現に向けたシステム、スキーム構築 ②充電を必要とするEVを使って、無人で貸出返却を行うカーシェアを実現する運営

仕様

チョイモビ ヨコハマは「低炭素交通の推進」「都市生活・移動のクオリティアップ」「観光の振興」を目的に、約1年間の期間限定で実施されているワンウェイ型のカーシェアリングです。Webでの会員登録と約60分の安全運転講習会を受講すればどなたでも、横浜都心部(みなとみらい・関内等)にある約65カ所のステーション(貸渡返却拠点)で車両を自由に借り、返却することができます。料金は1分20円。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

西区・中区を中心とした横浜市内の63カ所のステーション(貸渡返却拠点)
チョイモビ ヨコハマ公式ホームページ
チョイモビ実行委員会公式Facebook

審査委員の評価

任意のステーションで乗り捨て可能にした事で生活者や観光者のアクティビティを圧倒的に引き上げ、新たなモビリティを提供していると共に新しい観光のあり方を提示している点で、注目に値し評価できる。環境、渋滞問題等の解決の一つの糸口として今後さらなる拡張性も見込める。

担当審査委員| 暦本 純一   江渡 浩一郎   中川 淳   日高 一樹   松下 計  

ページトップへ