GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
リライタブル ハイブリット メディア [RECO-View]
事業主体名
株式会社リコー
分類
産業用のサービス・システム
受賞企業
株式会社リコー (東京都)
受賞番号
14G131119
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

【生産現場の物流変革】 ■生産現場の物流業務がRFIDによる自動化で、製品・部品の入出庫や工程管理などで導入が進んでいる。 しかし、専用の読み取り機がないとRFタグに書き込まれた情報が見られない。また、バーコードなど既存インフラからの完全移行を考えると、導入に躊躇する企業も多い。 これらを解決するのがリライタブルハイブリッドメディア「RECO-View」 RFタグと書き換えのできるリライタブルシートを組み合わせ、 RFタグに書き込まれた情報を同時表示する画期的なメディアです。 バーコード情報も併用でき、既存インフラとの親和性も非常に高く、RFIDシステムへのスムーズな移行が可能です。

プロデューサー

株式会社リコー IoT事業室 三浦丞二

ディレクター

株式会社リコー IoT事業室 櫻井秀夫

デザイナー

株式会社リコー IoT事業室 杉山信好、松井正勝、齊藤達郎、竹本直也/IMS事業部 久保山浩紀

詳細情報

http://www.ricoh.co.jp/thermal/recoview/

発売
2005年11月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

情報の可視化により生産現場の部品入出庫業務を効率化し、人と環境にやさしい循環型社会の実現に貢献する。

背景

【循環型社会インフラの実現に貢献】 リコーには従来からサーマルヘッドによる表示書き換え技術があり、小売店のポイントカード等で利用されています。この技術をより広い分野において、紙に代わる媒体として活用できるようにすることで、「繰り返し使える」という価値を拡大しようとした。また、電波による個体識別技術(RFID)を媒体内に一体化することで、生産性を向上させるツールとしての市場ニーズに応えたいと考えた。

デザイナーの想い

①紙とRFIDのハイブリッドメディアによる循環型フローの実現 ②バーコード情報も併用でき、既存インフラとの親和性も非常に高く、人による書き込みができることで、今までの行為や作法をそのまま継承できる。RFIDシステムへのスムーズな移行が可能です。 これにより、安全・安心なトレーサビリティシステムを構築して、生産性の向上に貢献したい。

企画・開発の意義

RFタグの中身を券面の印刷で確認できるため、現在の業務フローを大きく変えることなく、自動で生産情報を取得できる仕組みを構築。 ①生産現場の物の動きを見える化して、業務改善につながる情報が取得できる。 ②安全・安心のための製造トレーサビリティ情報を取得できる。 ③部品のピッキングミス等うっかりミスを撲滅して品質確保。 ④1枚のメディアで数百回の繰り返し利用ができ、紙の削減と、CO2の削減に貢献。

創意工夫

①ものづくり:リライトシートにRFタグを挟み込んで、RFタグとリライトシートの繰り返し利用を可能にした。 ②運用を楽にするツール:紙に置き換えて利用するため、加筆ペンとシートクリーナーを準備した。 ③システム構築を簡単にする:RFIDシステムの構築をより簡単に実現するためのRFIDプラットフォームRECO-Bridge IDR-1とセットで提供している。RFIDデバイスを動かすための開発を不要にし、必要な情報だけを上位システムに渡すフィルタリングと通知機能を備え、GUI画面からの簡単な設定でRFIDがすぐにスタートできるようにしている。専門家がいないと難しい電波の設定は、サポートメニューとして定額料金で提供できるようにして、初めてRFIDを導入するユーザーの不安を払拭した。

仕様

サイズ:85mm×200mm厚み:0.38mm

どこで購入できるか、
どこで見られるか

リコージャパン株式会社
リコージャパン株式会社
すぐに導入できるリコーの「まるごとおまかせRFID」
リコーKAIZEN活動ナビ

審査委員の評価

独自のリライタブル技術と非接触ID(RFID)の組み合わせにより、目視が可能で機械でも読み取り可能というハイブリッドを可能にした。人間と装置との間をつなぎ、物流の変化をうながすデザインである。

担当審査委員| 暦本 純一   江渡 浩一郎   中川 淳   日高 一樹   松下 計  

ページトップへ