GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
木造軸組住宅の耐震設計支援システム [Panasonic 耐震住宅工法テクノストラクチャー 自動躯体設計システム]
事業主体名
パナソニックESテクノストラクチャー株式会社
分類
住居に関するサービス・システム
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
14G131100
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

規模の小さい木造軸組住宅では、3階建て以外、ほとんど構造計算が行われてこなかったが、阪神大震災をきっかけに耐震性の強い住まい作りのニーズが高まってきた。本支援システムは独自の構造体(テクノストラクチャー工法)を軸に、地域の工務店向けに提供している耐震設計サービス。住宅一邸一邸の間取りや構造部材の入力を行い、地震、風力、積雪などの敷地ごとの荷重条件を入力、住宅にかかる力を緻密に計算する(388項目をチェック)ことで、住宅としての安全性を確保している。また、勘や経験で行うことの多かった小規模住宅においても、数値の裏付けをもって行うことを可能にした。

プロデューサー

パナソニックESテクノストラクチャー株式会社 社長 松本雄太郎

ディレクター

パナソニックESテクノストラクチャー株式会社 石崎広文、久門直樹、中川敏、松川武志、君島穣

デザイナー

パナソニックESテクノストラクチャー株式会社 早樋努、加藤正章、引野直人

詳細情報

http://panasonic.co.jp/es/pestst/

発売
1995年4月1日
販売地域

日本国内向け

設置場所

沖縄を除く日本全国

仕様

木造軸組住宅を対象とした許容応力度設計による構造計算を行う専用CADソフト。パナソニック独自で開発した構造設計ソフトで、当社が地域工務店向けに耐震設計支援サービスを提供している。専任スタッフが間取りや構造部材の入力を行い、邸別の耐震設計を実現している。動作OS:Windows XP SP1以上/7、グラフィック:1280×1024(SXGA)が表示可能であること

受賞対象の詳細

背景

規模の小さい木造軸組住宅では、3階建て以外、ほとんど構造計算が行われてこなかった。阪神大震災をきっかけに耐震性の強い住まい作りのニーズが高まってきたが、構造設計書のない一般的な設計は、なぜこの設計でよいのかを客観的に施主に示すことが出来なかった。

デザインコンセプト

地震に強い戸建住宅を裏付ける「耐震設計サービス」を地域工務店向けに提供し、住宅の基本性能向上を図る

企画・開発の意義

車が車種ごとに衝突実験を実施してる様に、一邸一邸間取りの違う戸建住宅においても耐震シミュレーションが必要。広い居住空間、吹抜け、スキップフロアのような複雑な構造体であっても、構造計算の裏づけで、安心して暮らして頂ける。地域の工務店とパートナーシップ提携し、設計サービスや技術指導を通じて、地場住宅のレベルの底上げを図る。本システムはこれらを総合的にサポートする。

創意工夫

●戸建住宅、特に木造軸組住宅としての設計自由度や全国の地域特性に対応するには、間取りのモジュールフリーや屋根形状の多彩さが求められるため、在来工法と同等の設計自由度を実現 ●地域の工務店を対象とするため、過剰な設計品質を避け最適なコストバランスに配慮 ●構造設計サービスや構造図面の提供だけでなく、現地調達部材の加工図面の作成やデータ提供にも対応、地域の工務店の省施工に役立つよう考慮

デザイナーの想い

地震大国日本においては、一邸一邸間取りの違う戸建住宅にこそ、強さの裏づけとなる構造計算が必要で、標準化するべきと考え、この耐震設計サービスを開発した。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

沖縄を除く日本全国のテクノストラクチャー工法取り扱い工務店
テクノストラクチャー公式ホームページ

審査委員の評価

小規模な地方工務店単独では実現できない構造計算サービスを安価で提供している点が評価される。資材等を販売することで利益を確保し、サービスを安価に提供するビジネスモデルは消費者の便益になっている。今後も更なるサービスの拡大が期待できる。

担当審査委員| 暦本 純一   江渡 浩一郎   中川 淳   日高 一樹   松下 計  

ページトップへ