GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
アプリケーション [Active Shift]
事業主体名
オムロン ヘルスケア株式会社
分類
個人・家庭用のメディア・ソフトウェア・コンテンツ
受賞企業
オムロン ヘルスケア株式会社 (京都府)
受賞番号
14G120977
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「持っているだけで、アクティブになれる」、モチベーション持続のための機器連動型アプリケーション。 運動する時間が十分に確保できない、忙しいオフィスワーカーがターゲット。 機器と連動し計測された、歩数、早歩き歩数、階段上り歩数、総消費カロリー、距離などから、毎日の活動目標を自動的に算出、設定し、表示する。 歩数や総消費カロリーといった活動量だけでなく、活動強度といった、活動の詳細な情報が確認できるほか、どのようにすれば目標が達成できるかが簡単にわかるガイド機能も搭載。 面倒な設定をすることなく、毎日目標を達成するだけで、無理なく活動量を増やすことができる。

プロデューサー

オムロン ヘルスケア株式会社 商品事業統轄部

ディレクター

オムロン ヘルスケア株式会社 デザインコミュニケーション部 部長 小池禎

デザイナー

オムロン ヘルスケア株式会社 デザインコミュニケーション部 江下就介、荻原剛、伊藤環+株式会社オーバルプラン 田輪恭久、玉井ゆづき

発売
2014年6月20日
価格

0円

販売地域

日本国内向け

仕様

iPhone アプリケーション

受賞対象の詳細

背景

近年、お腹周りが気になったり、体のなまりを感じたりする30〜40代のオフィスワーカーが増加している。何とかしなければならないと感じながらも、日々忙しく、改善への取り組みもなかなか続けることができない。そこで、持っているだけで自然とアクティブになれる機器とアプリケーションの開発に取り組んだ。

デザインコンセプト

「持っているだけで、アクティブになれる」モチベーションを持続するアプリケーション

企画・開発の意義

日々の生活改善の必要性を感じながらも、運動する時間や改善のための知識が十分でないユーザーが、「持っているだけで、アクティブになれる」よう、以下の実現に取り組んだ。 〇機器とスムーズに連動する 〇面倒な設定や手間なく続けられる、その人にあった活動目標の呈示 〇活動の状況や目標への到達度が一目でわかる 〇毎日の目標達成の為に何をすればよいかが具体的にわかる 〇モチベーションを持続させ、行動変容を促す

創意工夫

〇機器側の光によるお知らせ機能や指標表示をアプリケーションの表示にも反映するなど、機器とのスムーズな連携を意識した 〇起動時やデータ転送時に、活動の進捗状況が直感的にわかるアニメーションを採用した 〇ホームスクリーンで、一日の活動状況の量や質、その日の活動目標の達成度が一目で理解できるインタフェースを開発した 〇日々の成果で一喜一憂せず、継続的に改善に取り組めるよう、一週間単位での進捗管理がわかりやすく表示されるようにした 〇目標達成までの具体的な方法をガイドする機能や、県別のアクティブレベルが比較できるランキング機能で、ユーザーのモチベーションを保ち、自然とアクティブに変われるよう配慮した

デザイナーの想い

「持っているだけで、アクティブになれる」という価値を表現するために、アクティブなエネルギーの象徴ともいえる「光」をモチーフに、インタフェースのデザインをおこなった。 また、毎日の生活活動を計測しログを取るだけでなく、ユーザーの行動をより詳細に認識し、継続的な改善を促すインテリジェンスを持った、パートナー的存在を目指してデザインをおこなった。

審査委員の評価

ターゲットであるオフィスワーカーの、運動へのモチベーションが維持できるインターフェースデザインとその機能の完成度は高く、とぎすまされており、かつユーザーフレンドリーである。

担当審査委員| 永井 一史   鹿野 護   久保田 晃弘   遠山 正道   中谷 日出  

ページトップへ