GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
教会/幼稚園 [茅ヶ崎シオン・キリスト教会/聖鳩幼稚園]
事業主体名
宗教法人シオン・キリスト教会/学校法人賜恩学園
分類
公共用の空間・建築・施設
受賞企業
株式会社手塚建築研究所 (東京都)
受賞番号
14G110935
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

建物の中心には礼拝堂があり、それを取り囲むこように教会の運営する小さな幼稚園が配置されている。 キリスト教教育に力を入れ、地域に根ざし成長してきたプロテスタント教会と幼稚園である。構造から仕上げや建具に至るまで一つの材料で作り上げることができる木造とし、礼拝堂内部は約20,000本の杉材で仕上げた。 プロテスタントらしく素朴でありながらも神聖な佇まいの教会堂を構築した。 静寂で神聖な祈りの空間と、それを取り囲む生命力溢れる子供の声がこだます世俗空間。 この表裏一体の組み合わせこそ茅ヶ崎シオン・キリスト教会/聖鳩幼稚園の本質である。 今後300年の使用され地域のシンボルとなることを目指している。

プロデューサー

⼿塚貴晴+⼿塚由⽐/⼿塚建築研究所

ディレクター

⼿塚貴晴+⼿塚由⽐/⼿塚建築研究所

デザイナー

⼿塚貴晴+⼿塚由⽐/⼿塚建築研究所

詳細情報

http://www.tezuka-arch.com

利用開始
2013年3月
販売地域

日本国内向け

設置場所

神奈川県茅ヶ崎市

仕様

敷地面積 905㎡ 建築面積 419.76㎡ 延床面積 402.71㎡

受賞対象の詳細

背景

茅ヶ崎シオン・キリスト教会は1953年の創立。 聖鳩幼稚園と共にキリスト教教育に力を入れ、地域に根ざし成長してきたプロテスタント教会である。 敷地は茅ヶ崎駅から10分程の所にある。 創立当初は小高い丘の上に木造の小さな教会があったが、 周辺環境の変化や教会そのものの規模に合わせ鉄骨に建て替えられ、それを取り壊して今回の会堂建設は三度目となる。 恒久的な会堂建設はその信者の方々の悲願と言っても良い。

デザインコンセプト

牧師と参列者の距離を縮め一体感のある形態とし、 プロテスタントらしく素朴でありながらも神聖な佇まい。

企画・開発の意義

教会が運営する幼稚園の中心は教会堂であって欲しい。 聖壇の両脇の扉を開けば教会堂は子供達を受け入れる神の庭となる。 敷地の海抜は10メートル程であるため幼稚園の屋上は日当たりの良い園児空間としても利用される。 万が一の場合は津波からの避難場所ともなる。 信徒の方々が互いに支え合い悲喜交々を共にする光景は、 現代日本都市から失われた美しき共同体意識の本来あるべき姿ではないかとの想いを抱いた。

創意工夫

建物は日本の気候風土や時代の流れの中で最も長寿命である木構造とした。 構造から仕上げや建具に至るまで木材で作り上げることで、本物感を得られるようにした。 内壁には2センチ幅の杉を約20,000本使った。その棒を3ミリの隙間を開けて編み上げた。材料の個体差は微分され風合いとなった。 床材は石である。床は大地に属し教会堂はその岩の上に建てられたという考えである。 教会空間で大切なのは光である。それ以外の要素は少なければ少ないほど良い。光の効果と明るさの微妙な調整が非常に難しい。 昼間は照明を使わない。夜は天井から釣り下がるレフランプで照らす。夜は一転して床面に光が溜まり暗く高い天井を見上げる空間となる。 教会堂を一つの世界だとすれば天井は天空である。天井のライトアップはしない。暗闇の中に灯された明かりの周りに人々が集う構図である

デザイナーの想い

茅ヶ崎シオン・キリスト教会はchapelではなくchurchである。 chapelは自己完結した祈りの空間であるのに対し、 churchとは建築空間を超え社会環境へ拡散する地域のコミュニティーである。 今回の長い教会建設の過程で信徒の方々が互いに支え合い悲喜交々を共にする光景を末席ながら拝見させて頂いて、 これこそ現代日本都市から失われた美しき共同体意識の本来あるべき姿ではないかとの想いを抱いた。

審査委員の評価

繊細な木材の使い方はフラッターエコーを避けることと意匠上の質感イメージを両立させ、落着きがありながら新しい空間を生み出している。建築のディテールや家具がトータルに検討され、親密さと静謐さに満ちた美しい場が実現していることが評価された。

担当審査委員| 安田 幸一   高橋 晶子   廣村 正彰   山梨 知彦  

ページトップへ