GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
屋根材 [Panasonic 機能屋根システム]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
住宅・住空間
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
14G100786
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

軽い屋根ほど地震時の揺れを低減出来るため、震災以降、軽量屋根のニーズが高まってきている。本商品はこのような要望に応えるガルバリウム鋼板製屋根材。細かな凹凸形状は、美しい陰影を織り成すと同時に、剛性を強くし金属平板特有の浮き上がりを低減。更にそこに生じる空隙は、建物の温熱環境向上に有効な風の通り道、すなわち通気・排熱の道となる。また太陽光パネル等設備の後乗せにも、穴開け不要の取付けが可能となる配慮。軽量な金属屋根で減震効果も期待できる。外観意匠と機能性の向上を同時に実現。古来から屋根に使われているしっとり落ち着いたマット調に仕上げ、美しい日本の風土・風景・街並みづくりに寄与する。

プロデューサー

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 ハウジングシステム事業部 外廻りシステムビジネスユニット 高松郁夫

ディレクター

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 デザインセンター ハウジングデザイングループ 足立卓実

デザイナー

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 デザインセンター ハウジングデザイングループ 寺山和宏、黒田久美子

詳細情報

https://sumai.panasonic.jp/outside/kinouyane/

発売
2013年4月1日
価格

9,900 ~ 11,000円/㎡

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

耐震性に優れ、今後の部材進化にも対応する拡張性を有したプラットフォームの構築と、美しい住宅外観の提供

背景

軽い屋根ほど地震時の揺れを低減出来るため、震災以降、軽量屋根のニーズが高まってきた。また、環境やエネルギー問題への意識の高まりから、太陽光発電パネル等の設備を後からでも搭載したいという要望が増え、これらに応えたいという想いが開発のきっかけである。

デザイナーの想い

住宅において屋根は、住まい手を災害から守り、街の風景を創り出す重要な部位であると私たちは考える。さらに、これからの日本の屋根は、気候風土にマッチし、機能的で、自然の恵みをたっぷり活用し、エネルギーを創造する役目も担っていく。そのための大事なベースとなる屋根をつくることで、これからの日本の新しいくらし方を創造していきたい。

企画・開発の意義

耐震性が高く、通気・排熱等の温熱環境へ配慮した部材を供給することで、住宅の長寿命化に貢献。また、屋根の防水性を維持しながら、自由度があり拡張性を持った取り付け構法を開発することで、初期段階から投資しなくても、経済的な余裕が出来たときに太陽光発電パネルなどの設備が後から導入できるようにし、居住者の経済性にも配慮。

創意工夫

●屋根本体の凹凸形状は、デザイン性と機能性の追求から生まれた。凹凸形状を細かくすることで、剛性を強くし金属平板特有の浮き上がりを低減、同時に美しい陰影を織り成す ●また、この形状で、通気・排熱のための風の通り道や外観として大きなノイズになる配線を、凹部を棟側へ目立つことなく処理することが可能 ●一定ピッチで凸部に専用の太陽光パネル固定用部材を取り付ける工法を確立したことで、初期の防水性能を維持させたまま屋根下地に穴を開けることなくパネル設置できる ●将来的な太陽光発電パネル以外の機器についても、同様に固定用金具で対応できる工夫を施した。

仕様

【重量】約8kg/㎡ 【対応屋根形状】切妻・片流れ 【屋根勾配】2.5/4/5/6寸(標準品対応) 【屋根流れ長さ】7mまで標準邸別オーダー対応

審査委員の評価

金属板屋根の構法には様々な種類があるが、この製品では、その凹凸形状が、浮き上がり防止、通気確保、さらに太陽光パネル取り付けの容易性確保等を同時に満たすよう合理的にデザインされている点が評価された。

担当審査委員| 古谷 誠章   篠原 聡子   難波 和彦   日野 雅司   松村 秀一  

ページトップへ