GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
東芝店舗・オフィス用エアコン [天井カセット形4方向吹出しタイプ 「スマートカセット」]
事業主体名
東芝キヤリア株式会社
分類
流通・販売用の機器・設備
受賞企業
株式会社東芝 (東京都)
東芝キヤリア株式会社 (東京都)
受賞番号
14G080680
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

店舗・オフィス用エアコン。熱交換器や風路などの新規開発による熱交換効率の向上と、快適性指数(PMV)に基づく設定温度の自動補正機能をすべての運転モードで可能として、快適性を損なうことなく業界トップクラスの省エネ性能を実現。また、コーナーパネルの大型化による作業性の向上と、ベースパネル剛性のアップにより反りや歪みをなくして寸法精度を向上させ、優れた施工性を実現。インテリアデザイナーや施工主からの要望として高かった、天井パネルとのデザイン的な整合を図り、水平、垂直、薄型、フラット、要素の簡素化の追求により、店舗・オフィスの中で、存在を主張することなくインテリアに調和するデザインを目指した。

プロデューサー

東芝キヤリア株式会社 商品企画部 部長 山梨泰

ディレクター

株式会社東芝 デザインセンター デザイン第二部 グループ長 若佐真理

デザイナー

株式会社東芝 デザインセンター デザイン第二部 一色正雄

発売予定
2014年12月1日
販売地域

日本国内向け

設置場所

店舗、オフィス

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

トップクラスの省エネ性と優れた施工性、インテリアとの整合性を実現した業界最薄30mmエアコン。

背景

近年、店舗・オフィス用エアコンには省エネ性能だけでなく、天井汚れや温度ムラをなくす気流制御や快適性、インテリアデザイナーや施主からはインテリアを損なわないデザイン性、施工業者からは取付け作業性や寸法精度の高さが求められるようになってきた。これらの多様な要望を実現できる製品を開発する必要性が高まっていた。

デザイナーの想い

空調機器であるエアコンは、その本質的な機能を果たす上で、生活の中で主張する存在である必然性は無く、暮らしの背景や環境となるようなインテリアへの収まり方を追究すべきであると考える。そのため、建築の作法に倣い、ユーザーへ届けたい価値以外の要素は削ぎ落とした造形と色彩を目指した。

企画・開発の意義

優れた省エネ性能と気流制御によるユーザーの快適性と、施工者の取り付け作業性、天井への収まりが良いインテリア性など、そこに関わるすべての人の多様な要求を高いレベルで満足できる製品を作るという価値観を実現することで設備機器のあり方としての価値を提案。

創意工夫

従来、天井面との整合を図ったインテリア性の高い商品を作ろうとするとき、特に、外観面がフラットで天井からの突出の少ない薄い本体と優れた気流性能の両立は困難とされてきた。具体的には、気流が天井面に接触して発生する天井汚れや、冷房時に冷気が吹き出し口の直下に落ちてしまう冷気落ち、風路への結露など、これらを新規風路設計、二重ルーバー構造と先端の気流剥離形状追加などを新たな気流制御設計によりに解決。

仕様

幅:950mm 高さ:950mm 奥行:349mm・重量29kg

審査委員の評価

水平,垂直を基調にフラットでソリッドな形状を実現した。きわめてシンプルな構成であるが,エアコンとしての機能面で気流性能を確保することが難しく,従来の製品にはみられなかった。フォルムのデザインと技術設計が協働して模索を行い,一方を犠牲にすることなく製品化したことを高く評価した。オフィスなどさりげなさが必要とされる場所や,直線を基調した室内空間などにおいて,空間と機器との調和性が高い。

担当審査委員| 朝倉 重徳   池村 明生   田子 學   樋口 孝之  

ページトップへ