GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
土木測量専業電卓 [fx-FD10 Pro]
事業主体名
カシオ計算機株式会社
分類
開発・生産・製造用の機器・設備
受賞企業
カシオ計算機株式会社 (東京都)
受賞番号
14G070546
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

これまで関数電卓の開発で培ってきた多彩な電卓機能と、屋外の操作でも安心なタフネス性能を備えた土木測量専業電卓。MIL規格 MIL-STD-810G 相当の耐衝撃性能、IP54準拠の防沫 · 防塵性能を備えた堅牢な筐体。「トラバース計算」、「単心曲線要素計算」など、土木測量の現場で役立つ21種類の公式プログラムも搭載。屋外での土木測量作業に適した、強さと使いやすさを追求した。

ディレクター

カシオ計算機株式会社 デザインセンター プロダクトデザイン部 室長 坂口和人、リーダー 小野純一

デザイナー

カシオ計算機株式会社 デザインセンター プロダクトデザイン部 八重倉航

詳細情報

http://casio.jp/dentaku/products/survey/fxfd10pro/

発売
2014年4月25日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ハードユースに耐えうる堅牢感と徹底的な操作性能の追求

背景

当社の関数電卓は、多彩な内蔵プログラムや高い操作性から、教育現場だけでなく測量分野のエンジニアにまで活用されている。そこで、測量現場のニーズを吸い上げ具現化することで、プロ仕様を徹底追求した土木測量専業電卓の開発を目指した。

デザイナーの想い

あらゆる環境でも安心して使える性能を、ユーザーが一目見て感じてもらえるようにデザイン。測量現場のニーズを吸い上げハード・ソフト共に徹底的なユーザビリティ向上を追求することで、プロフェッショナルに相応しいツールの実現を目指しました。

企画・開発の意義

屋外使用でも安心して使える堅牢な筐体(耐衝撃性・防沫性・防塵性)と、使い勝手に即した実用的なデザインを追求。手で持って操作することを前提に持ちやすく、作業服の胸ポケットに入るよう軽量・小型形状を目指した。

創意工夫

(1)手に馴染む断面形状により持ち易さを追求。(2)グローブを装着した手や雨で濡れた手でも滑りにくいよう、エラストマー製グリップをボディに一体成形。(3)バックライト付きの画面と操作キーにより、暗い場所でも操作しやすいよう配慮。(4)片手がふさがっている時でも実行したいプログラムを簡単に検索できるサイドキー。(5)大小のストラップ穴を5箇所に配置し、ハンドベルトによる手持ちスタイル、ネックストラップによる首掛けスタイルなど使用シーンに合わせた柔軟な使いかたを提供。(6)リブ状の造形を施したコーナー部分により落下時の破損を回避。(7)落下衝撃により電池フタが開かないようバッテリーロックを採用。

仕様

サイズ:21.0×88.5×177.5mm 質量:約250g (電池込み) 落下強度:1.22m (MIL-STD-810G) 防水保護規格:IPX4 防塵保護規格:IP5X 外部インターフェース:USBポート、SDカードスロット

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店など
e-casio カシオ公式オンラインショッピング

審査委員の評価

測量現場での使用を想定したヘビーデューティーな電卓である。操作面、グリップ部、バンパー部は、ぞれぞれ異なる色使いの樹脂によって一体感を伴って形成されており、その緻密なカタマリ感はそれだけで頼もしい印象を与えてくれる。軍手や濡れた手での操作を想定したグリップ部、衝撃を吸収するための本体4隅のリブ形状など、使用される環境にしっかりと最適化されており、丈夫なだけでなく知的な印象も感じる仕上がりに好感が持てる。こういった専門性の高い機器においてもカシオらしさが如何なく発揮された、高い完成度を持ったデザインであると評価した。

担当審査委員| 安次富 隆   内田 まほろ   重野 貴   田川 欣哉  

ページトップへ