GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ガスビルトインコンロ [MY HOB シリーズ]
事業主体名
リンナイ株式会社
分類
家具・インテリア用品、住宅設備
受賞企業
リンナイ株式会社 (愛知県)
受賞番号
14G060473
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

アセアン、ロシア、中南米、中東などの新興国市場に向け、44種類のバリエーションを展開するビルトインコンロシリーズ 。各国のキッチン環境に合わせ、トッププレートは4つのサイズから選択できる。また食文化やニーズに合せてバーナーの種類、口数、五徳サイズが選択でき、その国の調理方法に適した使い方ができる。トッププレートにはガラス素材を採用し、高級感とお手入れ性を両立させた。グローバル展開する商品として、シリーズ全体のデザイン統一を図り、ブランドイメージの向上を目指した。

プロデューサー

リンナイ株式会社 取締役 常務執行役員 開発本部長 近藤雄二

ディレクター

リンナイ株式会社 開発本部 デザイン室 室長 樋口哲也

デザイナー

リンナイ株式会社 開発本部 デザイン室 吉岡敬祐、山田勇雄、前島恵、川崎伊美、増田久士、井上こはる

詳細情報

http://www.rinnai.co.jp

発売
2014年10月
販売地域

国外市場向け

設置場所

キッチン

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

新興国市場の多様なニーズに応じて選択できるシリーズ展開とデザイン統一によるブランドイメージの向上

背景

新興国市場において、ビルトインコンロは国ごとに仕様やデザインが異なり、ブランドアイデンティティも統一されていない。また設置環境や食文化は国ごとに違うため、それぞれに最適なコンロが提供できていないのが現状である。そのため各国で受け入れられるサイズ、性能、デザインを備え、グローバル展開できる、品質の高いビルトインコンロを新たに開発する必要があった。

デザイナーの想い

炎を扱うビルトインコンロは、より安全で安心して使えなくてはならない。海外の多くのお客様に日本設計の高い品質と安全機能を提供できるように、ユーザーに対しての使いやすさやデザイン性はもちろん、普及させやすい価格、訴求しやすい仕様、商品の施工性など現地の販売店、施工業者にも配慮した商品が必要であると考えている。

企画・開発の意義

各国のキッチン環境に合わせ、トッププレートは4つのサイズから選択できる。また食文化やニーズに合せてバーナーの種類、口数、五徳サイズを選ぶことができ、各国の調理方法に適した使い方ができる。意匠は現地のトレンドに左右されない、フォーマルで独自性のあるシンプルなデザインを追求した。グローバル展開する商品としてシリーズ全体のデザイン統一を図り、ブランドイメージの向上を目指した。

創意工夫

各国のキッチン環境や食文化をリサーチし、それぞれのニーズや仕様に対応できるモジュールを開発した。本体ユニットは単独五徳と全面五徳が同一モジュールにて乗せ変えができ、多様なニーズに対応できる。またバーナー部は、火力、性能、デザインの異なる7タイプがあり、それぞれの国の調理に適した組み合わせや配置ができる。意匠面においては現地要望を抽出し、現地のトレンドに左右されないフォーマルさを追及し、かつ独自性のあるシンプルなデザインを目指した。点消火つまみは、すり鉢状の土台部を手前に傾けることで、集光性を持たせ金属感を際立たせると共に、自然に指がフィットする使いやすい形状とした。また回転つまみによるシンプルな操作と誰でも認識できる火力の強弱マークを用いたことで、国籍を問わず直感的に使いこなせる仕様とした。

仕様

寸法:高さ136.5mm × 幅880mm × 奥行き520mm  重量:19.5kg

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ガス器具販売店
リンナイ株式会社

審査委員の評価

ブラックのグロス・マットとシルバーのコンビネーションが、プロ仕様の様であり、スタイリッシュでもある。新興国各国のキッチン環境に合わせて、4つのトップサイズとバーナーの種類・個数を選ぶ事が可能な、カスタマイズできるコンロ。合理的で整理された見た目と日本メーカーの安全性と品質を合わせ持っているところに魅力を感じる。日本の製品にもこのくらい削ぎ落した製品があってもよいのではないかと感じた。

担当審査委員| 橋田 規子   五十嵐 久枝   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ