GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
おまる、補助便座 [ベビーレーベル 洋式おまるでステップ シリーズ]
事業主体名
コンビ株式会社
分類
生活・家庭用品、キッチン用品
受賞企業
コンビ株式会社 (東京都)
受賞番号
14G030208
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

“おむつはずれ”をスムーズに実現する洋式タイプのNEWステップアップおまる。 またがずに座るだけなので、トイレトレーニングのスタートがスムーズに行えます。また、2段調節できるステップ付きで、「踏んばる力」もサポート。使わない時もすっきりコンパクト収納できます。

プロデューサー

コンビ株式会社 プロダクトセンター 部長 山田徹也

ディレクター

コンビ株式会社 プロダクトセンター 第2企画グループ マネジャー 谷中秀則/ デザイングループ マネジャー 井出仲久

デザイナー

コンビ株式会社 プロダクトセンター 萩原由実子、高水信明、井出仲久

詳細情報

http://www.combi.co.jp/

発売
2013年2月12日
価格

2,400 ~ 5,600円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ピチピチ・プクプクといった赤ちゃんの生命力のエナジーと現代のライフスタイルに合わせた提案

背景

生活スタイルとして洋式便座が当たり前の世の中であるにも関わらず、トイレトレーニンググッズとしては和式タイプのものが多く、お子様によりスムーズなトイレトレーニングを促せるようにしたいと思いました。また、トイレトレーニング時の不満点として多く挙がっていた「子供の足が届かないので踏ん張りにくい」を2段ステップで解消したいと考えました。

デザイナーの想い

子供達は、いずれは大人の便器に移行する。その際に出来るだけ違和感無く移行する事によって、トイレトレーニングをスムーズに行ってほしい。そんな思いから、大人用の便器と似た形になるようデザインした。前に取手があると、後ろ向きにしゃがむことが出来ず、蓋も従来の載せるだけの蓋から、跳ね上げ式の蓋にする等、行為そのものも同じになるよう考慮した。また、ミニチュア的なかわいさも表現したかった。

企画・開発の意義

家の中(リビングや洗面所、トイレ)で使用するものとして、現代のライフスタイルに合わせた形状やカラーリングを提供することにより、自然と暮らしに溶け込むことを実現しました。

創意工夫

ベビーグッズとして洋式タイプの形状やコンパクト性、ママ達の不満点を解消した2ステップをいかに安全で、使いやすく実現できるかにこだわりました。 またデザインにおいては、赤ちゃんが使用した際のかわいらしさも表現しつつ、暮らしの中において自然となじむかという点についてこだわりました。

仕様

洋式おまる:W343×D369×H186〜245mm(2.1kg) 補助便座:W270×D293×H90mm(223g)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

コンビHP、Combi Shop
コンビHP
Combi Shop

審査委員の評価

トイレトレーニングは育児のひとつのハードルであり、自然に覚えられることが望ましい。洋式トイレが一般的になった現在でも、子ども用のおまるは和式トイレのカタチを踏襲しているものが多い。この大人用と子ども用のトイレのギャップを埋めることで、子どもが大人の真似をしながら大人用の便器に移行しやくするという、身近でありながら気づきにくかった視点に着目したデザインである。学びのステップアップを丁寧にサポートする工夫が随所に見られて好ましい。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   佐藤 弘喜   須藤 玲子  

ページトップへ