GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
さく乳器 [ピジョン さく乳器シリーズ]
事業主体名
ピジョン株式会社
分類
身の回り・ライフスタイル用品
受賞企業
ピジョン株式会社 (東京都)
受賞番号
14G020117
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

はじめてさく乳器を使用するママのために母乳をスムーズにさく乳するために開発された全3品のさく乳器シリーズです。 このさく乳器シリーズではさく乳器を使う上で大切な3つのステップを行うことができます。 STEP1「フィット」:ママのおっぱいのカタチや状態などさまざまですが、やわらかいシリコーンで作られたフィットカバーでどんなおっぱいにもぴったりフィットします。 STEP2「さく乳準備」:最初にやさしい吸引刺激を胸にかけることで、分泌された母乳が乳管の出口(乳口)に集まります。 STEP3「さく乳」 :乳口に集まった母乳を負担なくスムーズに効率よく絞りだすことができます。

プロデューサー

ピジョン株式会社 開発本部 企画設計部 田島和幸

ディレクター

ピジョン株式会社 開発本部 企画設計部  グローバル ハードG 山下大輔

デザイナー

ピジョン株式会社 開発本部 企画設計部  グローバル ハードG 落合志文

詳細情報

http://products.pigeon.co.jp/

発売
2014年2月
価格

4,100 ~ 12,600円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

どんなママの胸にもぴったりフィットして、やさしく、スムーズにさく乳できる。

背景

赤ちゃんにとって母乳は一番の栄養食です。ママは直接おっぱいから母乳をあげたいけど、時には深夜の授乳を代わってゆっくり眠りたいとき、赤ちゃんをちょっと預けてお出かけしたいときがあります。 そんなときさく乳をして、パパに授乳を代わってもらうとパパも母乳育児に参加でき、ママもストレスをためずに、母乳育児を続けることができます。家族の幸せを願い、 母乳育児をサポートするためこのさく乳器が開発されました。

デザイナーの想い

このさく乳器は母乳育児をサポートするための製品です。「母乳育児」と言われるとママが行うものと捉えられがちですが、このさく乳器を使用することでパパもおじいちゃんもおばあちゃんも母乳育児に参加することができます。家族のサポートの間ママはしっかり休むことができて、それがよりよい母乳の出に繋がり、それを赤ちゃんに与えることで笑顔の輪が広がることを願っております。

企画・開発の意義

ママの胸のカタチ、大きさは人それぞれ、また授乳前で胸がパンパンに大きく張っている時もあれば、授乳後に萎んで小さい時もある。このさく乳器はさまざまなママの胸の状態でもしっかりフィットすることができ、フィットした後にやさしい吸引圧からさく乳を開始することで、スムーズにさく乳を行うことができる。

創意工夫

ママの個体差があり、さらに日々状態が変わる胸の状態に対応するため、ママの胸に触れる部分については硬度が柔らかいシリコーンを使用することで胸へのフィットを確実にした。また形状の工夫として乳輪が触れる部分には二重の膨らみを、乳房が触れる部分には吸盤形状を設けることで乳房をしっかり抑える設計とした。 また初めてさく乳するママに高い吸引圧をかけると胸を痛める恐れがあるため、すべてのさく乳器シリーズに「さく乳準備モード」と呼ばれる、動作開始時は必ず弱い圧力から始まる、使用するママの視点に立ったモードを搭載した。

仕様

《さく乳器 手動》 ・個箱寸法:200×150×95mm ・個箱重量:299g 《さく乳器 電動》 ・個箱寸法:200×150×95mm ・個箱重量:511g 《さく乳器 電動 First Class》 ・個箱寸法:200×160×140mm ・個箱重量:760g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ドラッグストア、アカチャンホンポ、トイザらス
さく乳器 手動
さく乳器 電動
さく乳器 電動 First Class

審査委員の評価

極薄のシリコンの使い方が、身体へのフィットに加え、手に取って使う時のスムースさ、肌触りの良さを配慮したデザインに仕上がっている。シリコンとプラスチックの組み合わせも、違和感なく美しい仕上がりになっていて、細部に行き届いた配慮がなされている。全体の形状や色使いにおいて、女性が使用時に優しい気分になるデザインにまとめてある点も評価できる。

担当審査委員| 渡辺 弘明   川島 蓉子   工藤 青石   寺田 尚樹  

ページトップへ