GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ボールペン [伊東屋110 イレーサブルボールペン]
事業主体名
株式会社 伊東屋
分類
身の回り・ライフスタイル用品
受賞企業
株式会社伊東屋 (東京都)
受賞番号
14G020074
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

用途:専用イレーサでこすると消えるボールペン。特徴:事務用筆記具として機能開発された日本が誇る先端技術の筆記具を、飽きのこないシンプルで高い質感を持つペンにデザインすることで、愛着を持って長く使えるツールとして、ビジネスシーンにも映えるようデザインした。

プロデューサー

株式会社 伊東屋研究所 代表取締役社長 伊藤明

デザイナー

株式会社 伊東屋研究所 クリエイティブディレクター 橋本陽夫

詳細情報

http://www.ito-ya.co.jp

発売
2013年12月13日
価格

3,800円 (+税)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

極限まで削ぎ落としたスリムなフォルムとエッジを効かせたシャープなディテール。

背景

こすると消えるボールペンとして好評のフリクション技術(パイロット製)が爆発的に普及し、ユーザーの潜在的需要が多様化しているなか、デイリーユースの事務用筆記具ではない、高い質感の商品が伊東屋のユーザから求められていました。

デザイナーの想い

クラウドやデジタルデバイスの飛躍的な普及により、筆記具などアナログな文房具の使い方が大きく変化しています。このような環境のなか、より使いやすく、かつ美しい文房具をご提案することで、愛着を持って長くお使い頂ける道具として、お客様のクリエイティブな時をサポートしたいと考えます。

企画・開発の意義

お客様にクリエイティブな時間をより美しく、心地良く過ごして頂くことを目的として、日本が誇るペン及びインクの製造技術を、高品質な道具として具現化しご提供していきたいと考えます。

創意工夫

クリップ取付部のボディラインが機構上外観形状が変更できないという制約がありましたが、その制約された外観形状をペン軸の前後をシンメトリーとして再配置し回転体とすることで、あらゆる角度から均整のとれた美しいプロポーションを生み出すことができました。

仕様

材質:黄銅(真鍮)、サイズ:全長138mm 軸経Φ11mm、 ボディ色:Black Blue White 3色展開 インク色:黒、ボール径:0.5mm、付属:専用イレーサー(色:半透明 非売品)

審査委員の評価

端正にそして理性的にまとめられた清潔感のあるデザインは昨今、逆にめずらしいかもしれない。各パーツのクリアランスを極限までコントロールし、表面の塗装の仕上げも美しい。また面をほとんど取っていないシャープなクリップなどが相まって、手に取ったときの雰囲気、重量感、バランス感もすばらしいと感じた。機能をアピールしたり、旧来品の模倣が多い筆記具のデザインの中で、男女を越えて受け入れられる際立った存在感を感じた。

担当審査委員| 渡辺 弘明   川島 蓉子   工藤 青石   寺田 尚樹  

ページトップへ