GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
シャープペンシル [オレンズ]
事業主体名
ぺんてる株式会社
分類
身の回り・ライフスタイル用品
受賞企業
ぺんてる株式会社 (東京都)
受賞番号
14G020073
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「オレンズ」は芯が折れないシャープペンシルです。使い方は芯を出さずに書くだけ、つまり、先端の金属パイプで芯全体を保護した状態で使用することで、0.2という超極細芯でも折れずに書き続けることを可能としました。また、パイプのエッジ形状を紙面との摩擦低減を考慮した加工を施すことで、従来のシャープペンシル同様の書き心地を実現しています。中高生の“ノートをキレイにとりたい”、“キレイなノートで成績アップを目指したい”というニーズにマッチした細くスッキリとした文字が書けるシャープペンシルとして、日常の学習やテスト勉強を強力にサポートします。

プロデューサー

ぺんてる株式会社 商品戦略部 部長 耒谷元

ディレクター

ぺんてる株式会社 製品デザイングループ 課長 清水和久

デザイナー

ぺんてる株式会社 製品デザイングループ 柴田智明

詳細情報

http://www.pentel.co.jp

発売
2014年2月
価格

500円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

細く一定の太さの文字が書ける、違和感のないいつもの書き味、芯が折れないシャープペンシル

背景

学生への調査の中で「きれいなノートを書きたい」というニーズがあることがわかりました。かつて販売していた製図用の芯径0.2超極細シャープであれば線幅の変化も少なく細かい字が書けますが、0.2芯は折れやすく価格も学生向けとしてはハードルが高いものでした。「折れない」という課題を解決し、専門用だったスペックや操作方法をリデザインすることで、学生に使ってもらうことができるのではと考えました。

デザイナーの想い

オレンズは「0.2mmの芯でも折れないシャープペンシル」です。芯が折れるという不満から解放され、0.2という超極細芯の世界を堪能していただきたいと思います。学生さんにとってノートとは学習の履歴であり読み返すことに大きな意味があると思います。よりシャープではっきりとした文字によってきれいなノート作りのお役に立てれば幸いです。

企画・開発の意義

学生は「きれいなノートが書ける」ことによって、勉強に対するモチベーションが大きくアップするようです。その条件として「芯がだんだん太くなっていく」「太い文字をこすると手が汚れる」「文字の太さに統一感がないとやる気をなくす」「先端がブレる」「すぐに芯が折れる」といったこれまでのシャープペンシルに対する不満点を一気に解決しました。専門的な使い方も必要とせず、学生が求めやすい価格帯に抑えました。

創意工夫

0.2の超極細芯を折れない状態で使用するために、芯をパイプで常に保護し続けるパイプスライド構造を開発しました。芯が減るのに合わせてパイプもスライドしていきます。イメージとしてはパイプで筆記する形になるので、パイプエッジは紙面との摩擦を低減させるための加工を施し、使用しないときは金属パイプが完全収納できる構造にしました。外観形状はそのスリムな形状で「細さ」を、金属パーツで折れないという「強さ」を表現し、細い字を書くための道具としてのたたずまいを持たせました。軸のグリップ部にはローレット状の溝を施し、取り回しの良い操作性を持たせています。またバリエーションを持たせ、学生が好きなボディ色を選べるようにしました。専門性の高い製図用シャープの技術はそのままに、学生が購入しやすい価格帯に落とし込みました。

仕様

サイズ/重さ:13×9×145mm/10g。材質:真鍮、鉄、ステンレス、PP、再生PC。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

一般文具店、東急ハンズ、ロフトなど
ぺんてる株式会社ホームページ

審査委員の評価

「芯が折れない」という明確な機能を、高い技術で実現させた点を評価したい。芯を保護する金属パイプの先端を加工することで、シャープペンシルの宿命とも言える「折れる」というストレスを解消するという着眼点、そしてそれを実現した技術力を評価したい。芯の太さを0.2ミリとしたのも秀逸。機能的には成熟の粋に達したと思えるジャンルなだけに、不要とをも思えるギミックを付加した製品が多い中、正統な提案だと感じた。

担当審査委員| 渡辺 弘明   川島 蓉子   工藤 青石   寺田 尚樹  

ページトップへ