GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
シャープペンシル [モノグラフ]
事業主体名
トンボ鉛筆
分類
身の回り・ライフスタイル用品
受賞企業
株式会社トンボ鉛筆 (東京都)
受賞番号
14G020072
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「消す」機能を特に充実させた多機能シャープペンシル。 シャープペンシル専用に開発した大型の繰り出し式消しゴムを装備し、ノートなどの主要な使用場面において必要十分な品質と機能を確保している。また、シャープペンシルは軽く振るだけで芯が繰り出せるノック機構や誤動作を防ぐロック機構などを装備し、シームレスな作業性と携行時の安全性に配慮している。

プロデューサー

株式会社トンボ鉛筆 商品企画部プランニング2グループ 国府田和樹

ディレクター

株式会社トンボ鉛筆 商品企画部 形見和則

デザイナー

株式会社トンボ鉛筆 商品企画部プランニング2グループ 国府田和樹

詳細情報

http://www.tombow.com/products/mono_graph/

発売
2014年4月10日
価格

350円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

書くと消すを1本で完結できる、シンプルな多機能シャープペンシル

背景

シャープペンシルの使用シーンに於いて、必ず近くに消しゴムがあるとは限らない。そのような時は“仕方なくシャープペンシル後端の付属消しゴムを使用する”というシーンが見受けられた。しかし、従来のシャープペンシル付属消しゴムは、「小さく、消えない」ものが一般的であり、ユーザーの不満が多く挙がっていた。

デザイナーの想い

「人は書くことと、消すことで書いている」と私たちは考えています。いつでもきれいに消せるという特長により筆記作業が一層円滑になることを体感して頂ければと思います。

企画・開発の意義

・シャープペンシルの主要な使用場面において、他の消しゴムに依存することなく修正作業を完結できる。 ・多機能をシンプルにデザインすることによって、複雑性を敬遠する多くのユーザーに多機能の利便性を提供できる。

創意工夫

①多機能が複雑化せず、快適に使用できるよう出来る限りシンプルな形状とし、直観的なユーザーインターフェイスとなるよう考慮した。 ②中高生がノートに筆記することが多いため、消しゴムはノートの行間の数文字を確実に消せるサイズと硬さにした。 ③シームレスな筆記作業を提供するために、ペンを持ち替えずに軽く振るだけで芯を出すことが出来るようにした。 ④筆箱などでペンを持ち運ぶ際にペンが振られて芯が出ることがないようにロックをすることが出来るようにした。 ⑤製品特性の認知と理解を促進するために、消しゴムの代表ブランドであるMONOのグラフィックをストレートに表現した。

仕様

最大幅10×全長147㎜、重量17g

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国の文具店及び量販店

審査委員の評価

鉛筆やシャープペンシルの上部についている消しゴムは、従来はあくまで付属的・補足的な存在だった。その部分に着目して、実用性に配慮して、使えるデザインへの解決を図った点を、まず評価したい。インターフェースも使い勝手が良い。「MONO」というブランドの持っている強みを活かし、すっきりしたグラフィック処理を施しながら、全体としてシンプルなデザインに収めた点も好感が持てる。

担当審査委員| 渡辺 弘明   川島 蓉子   工藤 青石   寺田 尚樹  

ページトップへ