GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
スタンドアップ パドルボード [ウィロー™1スタンドアップパドルボード]
事業主体名
コールマン ジャパン株式会社
分類
生活用の装身具、スポーツ用品
受賞企業
コールマン ジャパン株式会社 (東京都)
受賞番号
14G010062
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

SUP(スタンドアップパドルボード)は、ボードに乗って、バランスを取りながら、パドルで水を漕ぐ新しいウォーター・アクティビティです。「ウィロー™1スタンドアップパドルボード」は、サーフボードより幅広く、安定感のあるマルチタイプのボードです。その安定性から初心者でも簡単に水上散歩を楽しむことができます。ボードの安定性が高いので海、湖、川のどこででも多様な遊び方ができる自由度の高さが魅力です。

プロデューサー

コールマン カンパニー インク

ディレクター

コールマン ジャパン(株) マーケティング本部 プロダクトマネージャー 齊藤 雄一

デザイナー

コールマン カンパニー インク

詳細情報

http://www.sevylor.jp/

発売
2014年5月
価格

115,000円 (税抜価格)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

インフレータブルタイプでありながら剛性と安定性の実現。空気を抜けばコンパクトに収納し携帯できる利便性

背景

ハワイのサーファーたちがカヌーのパドルを使って波乗りを楽しんでいたのが原点といわれるSUP(スタンドアップパドル)。近年ではサーフィンよりも乗るのが簡単で波の無いところでも楽しめる、インナーマッスルが鍛えられてフィットネス効果が高い点などが注目されていたが、折り畳みなどが出来ないサーフィン同様、気軽に行うには持ち運びが困難な点に着目し空気を入れることで膨らむSUPを開発進めた。

デザイナーの想い

・エントリーユーザー向けである本モデルの基本性能の高さやコンパクト性、運搬製の高さをベースにウォータースポーツならではの難しいイメージを払拭していただき、SUPを行うことの簡単さを感じて欲しい。

企画・開発の意義

・ハードタイプの場合持ち運びには大きな車やキャリアが必要になるが、コンパクトに収納し運搬が出来る為、気軽に乗れる、波が無くても楽しめる点に追加して気軽に様々な場所で楽しめる機会を提供。

創意工夫

・空気で膨らませるインフレータブルタイプの為、ハードタイプに比べ剛性、安定性が不足する弱点があったもののボード内部にドロップステッチを施すことでインフレータブルタイプでありながら十分な剛性、安定性を備えることに成功した。

仕様

●サイズ:約323x81x10cm ●重量:約9.3kg ●最大積載量:約93kg ●材質:PVCターポリン、ポリエステル●適正気圧:12(PSI)気圧●付属品: キャリーバッグ、デュアルアクションポンプ、プレッシャーゲージ、リーシュコード

どこで購入できるか、
どこで見られるか

コールマン オンラインショップ
コールマン オンラインショップ

審査委員の評価

スタンドアップパドルボードというまだ一般に認知度の低いマリンスポーツを気軽に始められる様、エントリーモデルとして各所に工夫を凝らしている。新しい構造により、持ち運びやすいインフレータブルタイプの欠点である安定性や剛性を高め、スポーティだがシックなグラフィックもこのスポーツを知らない人にも一度やってみたいと思わせる魅力を醸している。一見敷居の高いスポーツ用具の、エントリーモデルとしてのバランスがとても良い。

担当審査委員| 廣田 尚子   小林 昭世   中坊 壮介   山田 遊  

ページトップへ