GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
腕時計 [セイコー プロスペックス SBEB001/SBEB003/SBEB005]
事業主体名
セイコーウオッチ株式会社
分類
生活用の装身具、スポーツ用品
受賞企業
セイコーウオッチ株式会社 (東京都)
受賞番号
14G010024
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

セイコー「アルピニスト」は内蔵された3つのセンサーにより、安全で楽しい登山に必要な各種の情報を計測しユーザーに提供することのできる、ソーラー充電式デジタルウオッチです。登山に必要となる「高度」「気圧」「気温」「方位」に加え、 セイコーでは初めてとなる、一時間あたりの高度差を表す「登高スピード」の計測・表示機能を搭載し、無理のない登山計画を支援します。外装のデザインは近年増加しつつあるシニアや女性登山者の声を調査・反映し、軽量で無駄な突起のないスムーズな形状や腕への装着性の高いバンドデザインを追求しました。

プロデューサー

セイコーウオッチ株式会社  セイコー第一企画部

ディレクター

佐藤紳二

デザイナー

眞鍋玲

詳細情報

http://www.seiko-watch.co.jp/psx/alpinist/special/

発売
2014年3月8日
価格

26,000 ~ 27,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

量販店・スポーツショップ

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

登山計画に役立ち、登山時のファッションを盛り立て、快適な登山を楽しめるウオッチを目指しました。

背景

健康意識の高い高齢者や達成感を求める女性の増加とともに、登山の愛好家もシニア層や女性に広がっています。しかし登山用デジタルウオッチ市場は、従来の登山人口の大半であった男性や登山上級者向けにデザインされたものがほとんどであり、シニア・女性・初心者たちが満足するような製品はありませんでした。その状況にウオッチメーカーとして対応すべき商品が必要なのではないか?という思いで企画・開発を始めました

デザイナーの想い

近年女性やシニア登山者の増加を実感しますが、そのような層に対するウオッチメーカーの対応が遅れていました。自身も女性でありウオッチデザイナーとしてそのような層の方にとって使いやすく愛着の沸く登山用ウオッチを作りたいと強く思い、この時計をデザインしました。この商品とともに登山を楽しむことにより、女性やシニアの暮らしがより充実し社会の中でさらに輝いてほしいという願いを込めました。

企画・開発の意義

ユーザーに理想的な登山を達成することによって得られる健康で充実したライフスタイルを提案するだけでなく、女性や初心者が登山の楽しさに触れる機会を増やし、登山ウオッチマーケットの拡大を図ることがこの商品の目的です。これは商業的な意味のみならず、このことにより自然に触れる機会も増し、地球環境保護への思いをより一層高めることに貢献するのではないかと考えました。

創意工夫

事前調査によると女性や高齢者が登山用ウオッチに求める仕様は「軽い・ゴツくない」といった声でした。また登山家からは多くの登山用ウオッチは休憩時に背負った荷物を下す際時計が引っかかって下ろしにくいことがあること、ボタンが誤操作で押されてしまい計測記録が無駄になってしまった経験などを聞きました。そのような声をデザイナーとしてウオッチに反映させるため、開発メンバーとの情報共有、問題の改善検討が不可欠でした。厚みのあるセンサーを搭載しながらケースを薄く、軽く、なめらかなフォルムにするために手作業や3Dプリンターを用いたモックアップを幾度も作成し薄さと重量を追い込みました。不意なボタンの誤操作を防ぐため、一方で厚手のグローブをした指先でも確実な操作ができるよう、ボタンの飛び出し量とボタンのあるケース側面の形状を念入りに吟味し、ケース側面のえぐれたこのユニークなデザインを生み出すことができました。

仕様

サイズ:縦52.00mm×横44.80mm×厚さ12.70mm 重さ:52g 駆動方式:ソーラー 防水性能:日常生活用強化防水(10気圧)

審査委員の評価

女性と高齢者のニーズを的確に捉えて、機能設定と機構構成、サイズ設計、造形処理といった一連のデザインプロセスを完結させたことで、スポーツウォッチとして新鮮な存在感が生まれている。スポーツウォッチ=ゴツイ=カッコイイという物質価値ではなく、使い心地が嬉しいという心の充足を形にすることは、時代が求める方向だ。

担当審査委員| 廣田 尚子   小林 昭世   中坊 壮介   山田 遊  

ページトップへ