GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
活動量計 [オムロン 活動量計 HJA-700T Active Shift EDGE]
事業主体名
オムロン ヘルスケア株式会社
分類
生活用の装身具、スポーツ用品
受賞企業
オムロン ヘルスケア株式会社 (京都府)
受賞番号
14G010013
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「持っているだけで、アクティブになれる」インテリジェントな活動量計。 運動する時間が十分に確保できない、忙しいオフィスワーカーがターゲット。 日々の生活活動から、歩数、早歩き歩数、階段上り歩数、総消費カロリー、距離などを計測し、活動の状況に合わせて目標を自動的に設定、更新する。 適切なタイミングで目標達成度をお知らせすることで活動の改善、継続に役立つほか、アプリケーションとの連動で、さらに詳細な情報をチェックすることができる。 面倒な設定なく、毎日の目標を達成するだけで、日常生活の延長として無理なく活動量を増やすことができる。

プロデューサー

オムロン ヘルスケア株式会社 商品事業統轄部

ディレクター

オムロン ヘルスケア株式会社 デザインコミュニケーション部 部長 小池禎

デザイナー

オムロン ヘルスケア株式会社 デザインコミュニケーション部 荻原剛、江下就介、伊藤環

発売
2014年6月20日
販売地域

日本国内向け

仕様

質量/本体:約13g、USB充電クレードル:約25g 外形寸法/本体(クリップ部含む):縦約60.5×横約19×厚さ約13.5mm、USB充電クレードル:縦約40×横約40×厚さ約22mm

受賞対象の詳細

背景

近年、お腹周りが気になったり、体のなまりを感じる30〜40代のオフィスワーカーが増加している。何とかしなければならないと感じながらも、日々忙しく、改善への取り組みもなかなか続けることができない。そこで、持っているだけで自然とアクティブになれる機器とアプリケーションの開発に取り組んだ。

デザインコンセプト

「持っているだけで、アクティブになれる」インテリジェントな活動量計

企画・開発の意義

日々の生活改善の必要性を感じながらも、運動する時間や改善のための知識が十分でないユーザーが、「持っているだけで、アクティブになれる」よう、以下の実現に取り組んだ。 〇面倒な設定や手間なく続けられる、その人にあった活動目標の呈示 〇活動の状況や目標への到達度が一目でわかる 〇モチベーションを持続させ、行動変容を促す

創意工夫

〇オフィスワーカーが常に身につけることを意識した、仕様や外観の開発 〇一人ひとりに合った活動目標の自動設定を可能にした 〇最適なタイミングで達成度をお知らせするなど、モチベーション維持のための機能をコンパクトな本体にまとめた 〇毎日の目標をクリアするだけで、自然に活動量を増やしてゆけるよう、目標到達度が一目でわかるインタフェースを構築した 〇光によるお知らせ機能や指標表示をアプリケーションの表示に反映するなど、アプリケーションとのスムーズな連携を実現した

デザイナーの想い

「持っているだけで、アクティブになれる」という価値を表現するために、アクティブなエネルギーの象徴ともいえる「光」をモチーフに、形状とCMFのデザインをおこなった。 また、毎日の生活活動を計測しログを取るだけでなく、ユーザーの行動をより詳細に認識し、継続的な改善を促すインテリジェンスを持った、パートナー的存在を目指してデザインをおこなった。

審査委員の評価

製品としての新規性は、それ程感じられないものの、長年、歩数計を開発してきたノウハウを活かすことで、精度の高さを実現し、また装着面でもターゲット層との相性が良い製品のデザインに好印象を抱いた。またスマートフォンとの連動性に関しても、日々の生活行動における様々な動作を基準に目標を自動的に設定・更新し、適切なタイミングで目標達成度を通知するなどといった、ユーザーにとって運動量が具体的に想起しやすい機能は、ある種、極めて日本的な親切で細やかな配慮を感じる。

担当審査委員| 廣田 尚子   小林 昭世   中坊 壮介   山田 遊  

ページトップへ