GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|ロングライフデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
電気チェロ [サイレントチェロ™ シリーズ]
事業主体名
ヤマハ株式会社
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
ヤマハ株式会社 (静岡県)
受賞番号
13L001218
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

弓を使用したアコースティックチェロ同様の演奏から発生する弦の振動を、ピックアップで集音、電気的に増幅・加工して出力する電気チェロ。共鳴胴をなくしアコースティックチェロに比べて音量・音のエネルギーを大幅に低減しながら、ネックや指板、弦、ブリッジ(駒)などアコースティックチェロと同様の素材を選ぶことで、高い演奏性を実現する。アコースティックチェロの形状を忠実に象った「SVC100シリーズ」、さらに折りたたむことでコンパクト化した「SVC200シリーズ」「SVC50シリーズ」と、目的に合わせた3シリーズを展開。

プロデューサー

ヤマハ株式会社 楽器・音響開発本部 アコースティック開発統括部 弦打楽器開発部 ギター開発G 何木明男、田村晋也

ディレクター

ヤマハ株式会社 デザイン研究所 吉良康宏(当時)

デザイナー

ヤマハ株式会社 デザイン研究所 岡村淳

詳細情報

http://jp.yamaha.com/

発売
1998年
価格

160,000 ~ 275,100円 (SVC50 (¥168,000/¥160,000)、SVC110S (¥275,100/¥262,000)、SVC210 (¥264,600/¥252,000))

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

ユーザー・社会に伝えたいこと

チェロという楽器は女性の声にも通じる魅力的な音と優雅な演奏法から、近年特に人気の高い憧れの楽器となった。一方で音量や持ち運びの不自由さから、始めたくても始められない楽器でもある。サイレントチェロ™は最新のハイブリッド技術とデザインにより、憧れや奏法をそのままに始め易さや練習のし易さ、更にはPAを使ったステージでの演奏という新しい演奏スタイルにも適した様々なチェリストの可能性を広げる楽器である。

審査委員の評価

担当審査委員| 川上 元美   深澤 直人   佐藤 卓  

ページトップへ