GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
福祉施設製品開発ワークショップ [ワンステッププロジェクト]
事業主体名
静岡県作業所連合会•わ
分類
社会貢献活動、国際貢献活動
受賞企業
TAKT PROJECT (東京都)
受賞番号
13G141155
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

福祉施設製品の開発現場でも「デザイン」の重要性が叫ばれる様になりました。福祉施設製品の多くは、非常に誠実に作られた製品です。適切なデザイン導入を行う事で、より多くの人に手に取ってもらう事を期待出来ます。一方、福祉のプロである福祉施設職員は、デザインを軸とした製品開発への距離と悩みを日頃から感じているという現実がありました。このような問題意識から、福祉施設職員とデザイナーが直接対話し、製品の色/形を考えるデザインだけではなく、デザインの概念で製品開発を考える事を通して、福祉施設製品の開発に、持続的なデザインの導入を目指す活動です。静岡県全土、およそ140の加盟作業所を対象としています。

プロデューサー

静岡県作業所連合会•わ 安間孝明、遠藤洋輔

ディレクター

TAKT PROJECT 吉泉聡、宮崎毅、伊藤義隆、本多敦

デザイナー

TAKT PROJECT 吉泉聡、宮崎毅、伊藤義隆、本多敦

詳細情報

http://sswa.jp/article/254.html

利用開始
2012年11月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

福祉施設の自主製品は、施設を利用する利用者の障がいに応じた製造実現性を保った製品企画が必要です。時にそれは、製品企画の幅を狭めるネガティブなものとして捉えられ傾向があります。そういった前提を理解した上で、その状況を見る視点を多様に持つ事で、その前提が商品の価値を作る出発点となる可能性もあることに気づいていただき、活性化した思考を伝えることを目指しました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

福祉施設製品の売り上げと連動した施設利用者の工賃の低水準は、社会問題の一つとして認識されています。今より少しでも魅力ある福祉施設製品を開発し、それを伝える力を強化する事で、そういった問題の改善に貢献し、障がいを持った人々を含めた全ての人の、本当の意味での共生社会を目指します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

多くの福祉施設製品は、手作りで製造され、非常に誠実につくられた品質の高い製品です。一方で、それを消費者に伝える力であったり、唯一性といったオリジナルの価値を作り出す力が不足しています。その点の力を強化する事で、より多くの人々に、福祉施設製品を手に取ってもらう機会を作り出す事を目指します。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

主催団体である、「静岡作業所連合会•わ」に加盟する、静岡県全土、約140ある作業所すべてが利用可能なワークショップです。いままで個別の施設の中だけで解決を図っていた問題を共有出来る事、また、このワークショップを通して得られる、加盟作業所同士の協力体制の構築に貢献しています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

作業所の職員の皆さんは福祉のプロで、製品開発のプロではありません。製品開発のように、何かを作り出す事は大きな不安が伴います。そんな中でも「これ、まずは作ってみようよ!」「これはこうした方がいいかも!」製品を生み出す事に向かったポジティブな会話、それが自然と出る状況を作り出す事が、長期的には重要なのではないでしょうか。また、そういった状況をつくる事もデザインの力だと信じています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

「静岡作業所連合会・わ」ホームページ内に活動情報を公開しています。
「静岡作業所連合会・わ」ホームページ
2012年度ONE STEP PROJECT活動報告書
担当デザイナーホームページ

審査委員の評価

生活者のデザイン志向が洗練されていくなかで、単純なモノづくりだけでは生活者を満足させることはできない。福祉施設職員にデザインの視点を伝える本提案は、地味な活動であるが国内のデザイン文化の底上げを図るうえで大切な取り組みであると評価した。静岡県内140ヶ所の作業所を対象に継続的に取り組んでおり、チェックシートによる評価方法を用い、また写真撮影、販路相談といった専門的なプログラムを若手デザイナーたちが準備し実践している点は好感がもてた。

担当審査委員| 中谷 日出   池村 明生   林 千晶   吉田 順一  

ページトップへ