GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
O2O(オンラインtoオフライン)機器 [BLUETUS]
事業主体名
開発、製造、販売、アプリケーションライブラリの提供
分類
流通・販売のためのメディア・ソフトウェア・コンテンツ
受賞企業
株式会社イーアールアイ (岩手県)
受賞番号
13G131062
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「BLUETUS」は近くのスマートフォンへ情報を配信する端末です。屋内位置情報システム、観光案内情報の配信、美術館・博物館での展示物の紹介、デジタルスタンプラリー、クーポン配信など、様々な用途に利用できます。使い方は簡単でUSB 電源アダプタを利用してコンセントに挿すだけ。『今、ここで』の有益な情報を簡単にスマートフォンへ配信することができます。小型、省電力でスマートフォン向けのモバイルバッテリなどでも長時間動作が可能です。

プロデューサー

株式会社イーアールアイ 三浦淳

ディレクター

株式会社エディションズ 金谷克己

デザイナー

株式会社イーアールアイ 水野節郎

詳細情報

http://www.bluetus.jp/

発売
2013年3月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ハードウェア本体に操作ボタンを無くし、電源アダプタとUSB接続するだけで簡単に情報を配信できる。大掛かりな装置が必要なく、目立たない場所や高い場所などにも簡単に設置出来る。電池駆動も可能で、持ち歩きや電源がない場所での情報発信が可能。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

GPSの届かない屋内の位置情報を誰でも簡単に知ることができるようになる。スマートフォンに対応するアプリをインストールするだけで、BLUETUSが設置された店舗や観光地の近くを通ると情報が自動で受信される。QRコードなどを読み込む手間をはぶいたユーザーインターフェイス。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

Online to Offlineビジネスに最適な機器。スマートフォンの機種を選ばず、全ての利用者に情報を配信することができる。近くにいる大勢のスマートフォン利用者に一斉に情報を配信することができる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

BLUETUSは省電力機器の為、携帯バッテリをつなげば持ち歩くことができる。BLUETUSを持ち歩くことで新しいリアルを介したソーシャルネットワークが可能になる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

東日本大震災により地元岩手では多くの人々が生活の変化を余儀なくされました。被災地にはまだまだ生々しい傷跡が残っています。そんな岩手を元気にしたいという想いの中から生まれました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

弊社ホームページから問合せください。

審査委員の評価

パスコードを用いたペアリングが必要なブルートゥース通信を、簡便に使用できるようにするためのデバイス。ユーザのモバイルデバイスを、さまざまな位置情報と結びつけ、新たなサービスを提供することを目指している。iPhoneの充電器をうまく活用することで、コンパクトに形態をまとめていることや、iOSとAndroidの双方に適用可能であることなど、ハードウェアとしての完成度は高い。

担当審査委員| 永井 一史   久保田 晃弘   紺野 登   田川 欣哉  

ページトップへ