GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
HEMSコントローラタブレットアプリ [三菱HEMS]
事業主体名
三菱電機株式会社
分類
家庭のためのメディア・ソフトウェア・コンテンツ
受賞企業
三菱電機株式会社 (東京都)
受賞番号
13G121024
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

家庭内のエネルギーマネージメントに加え、快適な生活と安心を実現する機器制御機能を搭載したHEMSコントローラー。エネルギー使用量の見える化グラフ、節電目標に応じた自動機器制御、各家庭の間取りを再現した画面上での機器操作、家族の生活に合わせた節電を実現するファミリーカレンダーなどによって、健やか空間、安心といったベネフィットを提供する。

プロデューサー

三菱電機株式会社 静岡製作所 吉川利彰

ディレクター

三菱電機株式会社 デザイン研究所 石塚健彦

デザイナー

三菱電機株式会社 デザイン研究所 飯澤大介、北村 憲史郎

詳細情報

http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/hems/

発売予定
2013年12月
価格

189,000円 (税抜き)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

お風呂の湯はりと換気を連動させてヒートショック防止。外出時や就寝時に機器を一括OFFすることで安心、安全を実現。一括操作やスケジュール操作の柔軟なカスタマイズ機能。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ファミリーカレンダー機能は、家族の予定に合わせて機器を制御することで節電を実現する機能。外出や旅行などのスケジュールに合わせて、家電機器のスケジュール運転が同時に登録されるため、家電製品の機能や節電方法に関する特別な知識のないユーザーでも節電に参加することができるようになっている。それと同時に、日々のスケジュールを介して家族のコミュニケーションを活性化させることを目指している。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

本製品と同時にHEMS対応家電製品を開発しており、家電製品の進化及び産業の活性化の一翼を担っている。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

誰でも簡単に実行可能な節電行動の手段を提供することで、節電に対する意識向上及び節電効果の向上を実現し、持続可能な社会の実現へ貢献する。

ユーザー・社会に伝えたいこと

社会全体の節電に対する意識は依然として高い状態が続いている。ユーザーにとって負担と感じる可能性のある節電行動を、「ポジティブなアクション」、「家庭内コミュニケーション」、「安心・安全」といった行動に繋げられるように、開発初期段階からユーザーエクスペリエンスデザインを重視した取り組みをおこなった。

審査委員の評価

節電は現代社会において重要な課題だが、その解決を担うのはひとつひとつの家屋、家庭である。だから導入の負担は軽く、簡単なものでなくてはならない。その必須条件を真摯にクリアしているのが、このシンプルなインターフェイスである。家庭の行動が消費電力と関係している点から、スケジュールカレンダー機能を付与したことには必然性があるが、やはり評価するべき点は、それ以外の過剰な要素を盛り込み過ぎない姿勢である。個々の家庭にカスタマイズさせる汎用性は確保しつつ、端末は専用のものを作らず既存のOSに委ねるという方針には、馴染みのないものを定着させようというパイオニア精神が感じられる。

担当審査委員| 暦本 純一   江渡 浩一郎   中村 勇吾   日高 一樹  

ページトップへ