GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
Smart TV [2013 Smart Control]
事業主体名
Samsung Electronics Co., Ltd., Visual Display UX Planning Group
分類
個人用機器、家庭用機器のインタラクションデザイン
受賞企業
Samsung Electronics Co., Ltd., Visual Display UX Planning Group (Korea)
受賞番号
13G121022
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

The touch method, which users are familiar with, was adopted so that the user can easily use basic functions of the TV. A ridge was used on the touchpad for easy and quick scrolling. By minimizing the number of buttons, simple and easy use is ensured, breaking away from complicated remote controls with many buttons. The physical buttons of previous remote controls are provided by a ‘virtual remote control’ on the screen, thereby allowing the execution of functions while looking at the screen.

プロデューサー

Gaeyoun Kim Group Leader, Dongwook Han Assistant Manager, VD Product Planning Group

ディレクター

KWANMIN LEE, Group Leader, VD UX1 Group

デザイナー

Changsoo Lee Senior Designer, PillKyoung Moon Senior Designer, Joosun Moon, Senior Designer, Yeori Yoon Designer, Hansoo Kim Designer, VD UX1 Group

発売
2013年3月
販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

The user can easily control the TV no matter what posture he is in when viewing the TV. A virtual remote control and touchpad are used, removing the inconvenience of switching one’s gaze back and forth from the remote control and TV.

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

The user can use diverse content and is offered a more extensive experience in using the TV, resulting in increased enjoyment.

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

This provides more freedom in operating the user interface, overcoming the operational limitations of button-based remote controls. It is thus expected to promote the use of smart TVs. The complicated buttons of previous remote controls were removed for a simplified remote control.

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

The user can more easily use smart TV content, resulting in higher user satisfaction and usability

ユーザー・社会に伝えたいこと

We believe ‘user experience’ consists of the visual design and the overall experience provided by the product. Our aim with the virtual remote control design is to deliver beauty in the GUI design and to address shortcomings that were experienced with actual remote controls by making a seamless connection in the user experience. We thus aimed to increase user satisfaction.

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Electronics Store

審査委員の評価

多チャンネル化や機能複層化といった今日的設計仕様に対して、従来のリモコンに配置される物理的ボタンには限りがある。必然的に、モード概念が導入され、ユーザの認知的負荷は高まる一方である。本リモコンシステムは、テレビ画面上の3次元表現を巧みに使い、シンプルなタッチパネルのみで、複数の操作パネルで構成される物体形状を心理モデルとしてユーザに植え付けることに成功している。ソフトウエア技術をより積極的に応用したインタフェースデザインは現代の1つのデザイン典型を示している。

担当審査委員| 渡邉 誠   安次富 隆   櫛 勝彦   Do-sung Chung   Jung sik Yun  

ページトップへ