GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
シューズ・オブ・プレイ [シューズ・オブ・プレイ]
事業主体名
株式会社ブラケット
分類
個人のためのメディア・ソフトウェア・コンテンツ
受賞企業
株式会社ブラケット (東京都)
受賞番号
13G120993
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

インターネットを通して、誰でも自由自在にデザインできるオーダーメイドシューズ。お客様が3Dページにてデザインしたイメージをもとに、1足ずつ職人が手づくりでシューズを制作し、ご自宅までお届けします。デザインの組み合わせは3兆通り以上、お選び頂けるレザーは160種類以上。もちろんデザインだけでなく、サイズもお客様1人ひとりにぴったりのシューズをおつくり出来るよう、ご相談を承っております。30日以内であればリメイク・返品無料というのも心強いポイントです。

プロデューサー

光本 勇介

ディレクター

河原 香奈子

デザイナー

河原 香奈子

詳細情報

http://www.shoesofprey.jp/

利用開始
2010年5月10日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

毎日履くシューズは、女性にとって自己表現の1つであるとともに、歩きやすさも重要なポイントとなります。1人ひとり違った足のサイズに対応することで、低価格でも限りなくフルオーダーに近しい履き心地を追求。快適なシューズはお客様に心身ともに健康をもたらすことが可能です。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

歩きやすく、可愛く、足に合うシューズは、なかなか見つからないもの。生活の中で欠かせないシューズをオーダーメイドでおつくりすることは、お客様の生活の豊かさに、間違いなく繋がります。デザイン性にも機能性にも優れたシューズで、お客様の生活をより豊かに出来るよう努めております。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

新しい価値観の想像。新しく靴が欲しいと思ったときに、“買う”と“つくる” の2つの選択肢を、消費者にとって当たり前にすること。Webが浸透している今の世の中だからこそ、自分の人生は自分で決めるという女性の社会進出に伴って、身につけるもの1つひとつにもこだわりを提供出来ると確信しております。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ファストファッションの時代に、安いシューズを沢山買うという購買行動から、自分の足にあったオーダーメイドシューズを大切に履く、という購買への変化は、地球環境的にもお役に立てると考えております。同時に、履かなくなったシューズの買い取りキャンペーンを行うことで、リサイクルにも努めております。

ユーザー・社会に伝えたいこと

お気に入りの靴に足をいれたら、自然と自分に自信がつき、女性として最高に気分がアガる、素敵な魔法のアイテムです。そんな体験を、すべての女性に届けたい。わたしがデザインした、わたしだけの世界にたった1つだけの靴をはいて、よりハッピーな毎日を過ごしてもらえたら嬉しく思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

http://www.shoesofprey.jp/
Shoes of Prey

審査委員の評価

女性向けの靴のオーダーメイドシステムである。何種類もの靴の基本テンプレートの中から1つを選び、パーツごとに素材や色を選び、また飾りをつけるなどして1足の靴を作っていく。発注すると実際の靴が送られてくる。30日以内であれば何度でもリメイク・返品無料となっており、安心につながっている。デザインするためのウェブページのインタフェースがよくできていて、パーツの選択画面で靴を360度回しながら見ることができ、実物のイメージをつかみやすくなっている。選べる素材の豊富さとインタフェース画面のリアリティの高さが高評価につながった。

担当審査委員| 暦本 純一   江渡 浩一郎   中村 勇吾   日高 一樹  

ページトップへ