GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
クレヴィア辰巳 [クレヴィア辰巳]
事業主体名
伊藤忠都市開発株式会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
伊藤忠都市開発株式会社 (東京都)
受賞番号
13G090856
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

東京メトロ有楽町線「辰巳」駅徒歩9分、2棟全124戸の集合住宅。ダイナミックに進化し続ける東京の中で、大きな変貌を遂げている湾岸エリアに位置し、都心5km圏内の恵まれたロケーションに加えて、豊かな緑と水辺の潤いも身近に感じることが出来る。住戸空間は、1タイプ最大9通りのメニュープランを用意。3部屋ある洋室のひとつを、居室×収納として有効活用。居室は多様なライフスタイルに応える居住空間を、収納は単に空間を設けるだけでなく、収納アイテムや使われ方を考えたスペースを用意。多様なライフスタイルに応える居住空間を住まわれる方に提案した。

プロデューサー

伊藤忠都市開発株式会社 都市住宅事業部 小木曽 大樹

ディレクター

伊藤忠都市開発株式会社 建築技術グループ 木村 直行

デザイナー

株式会社長谷工コーポレーション 柏木 尚浩

詳細情報

http://www.ct124.jp/

利用開始
2014年2月
価格

3,288 ~ 4,718万円

販売地域

日本国内向け

設置場所

東京都江東区辰巳1-5

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

各居室の段差を極力低くするフラットフロアの採用、低床式のバスタブの採用、大型で軽くタッチするだけで操作できるワイドスイッチの採用等、お子様からご年配の方まで、皆様に使いやすく、また世代の変化にも対応できる、「永住志向」のデザインを採用。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

①弊社独自のアンケートによりミセスの声でつくったミセス目線の様々な機能と工夫をした水周り「モットキッチン」の採用。②1タイプ最大9通りのメニュープランを用意した、多様化する家族の暮らしに応える、3LDKの新しいカタチ「モット私らしさプラン」の採用。③収納のプロが力をあわせて実現した無償引越しサポート「ヒ・コ・ス」の採用等、暮らしの快適と便利さを追求するデザイン・サービスを導入。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

型にはめた商品の提供ではなく、顧客の生活シーンや、収納思考について考慮し、1タイプ最大9通りのメニュープランを用意することで、家族構成やライフスタイルによって異なる、現代社会の住まいへのニーズに適した商品を提供するという、今後のマンション供給の在り方を実績をもって示せた。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

建物のエントランスに設置した宅配ボックスの内部にAEDを設置。入居者だけでなく、周辺住民も利用することが出来、地域社会の安心・安全性に貢献している。また、2棟の建物をつなぐ動線には緑の植栽を配置し、また、建物壁面にはつる性の植物を絡めたメッシュフェンスを設置し、緑の癒しという辰巳の街が備える自然環境を敷地内に再現し、入居者だけでなく、敷地周囲を通る歩行者にも安らぎを与えている。

ユーザー・社会に伝えたいこと

これまでの住宅選びの基準については、場所と価格が優先され、決められた間取りのなかでライフスタイルや暮らし方を適応させる必要があった。ライフスタイルや趣味志向が十人十色の現代社会において、暮らし方を住宅に適応させる必要はなく、「住宅を暮らし方に適応させることが出来る」ということが、住宅選びの新しい基準の1つなのではないかと思う。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

東京都江東区辰巳1-5
クレヴィア辰巳公式ホームページ

審査委員の評価

東京湾岸の辰巳に建てられた中規模の集合住宅である。全体の平面計画や外観のデザインは、南面バルコニー、北面廊下という通常の集合住宅と変わるところはないが、同一サイズの住戸のなかで、ライフスタイルに合わせて様々なプランを用意している点がユニークである。適正な価格で都心の多様な家族構成やライフスタイルに対応した集合住宅を提供する地道な試みとして評価したい。

担当審査委員| 難波 和彦   篠原 聡子   手塚 由比   古谷 誠章  

ページトップへ