GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
住宅商品 [自然エネルギーを利用した環境配慮型住宅「ソライロ+」]
事業主体名
株式会社ユニバーサルホーム
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
株式会社ユニバーサルホーム (東京都)
受賞番号
13G090809
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「ソライロ+」でネットゼロ住宅普及への課題解決を図る。1つ目は営業時、ユーザーに実際の暮らしを想起させることが難しいという課題に対し、断熱性やその他機能を踏まえたオリジナルのエネルギーシミュレーターを開発した。2つ目は入居後、エネルギーを効率的に利用するためのHEMSは、導入費用が高く、継続利用されないため普及が難しい。そのため、HEMSの代替として一定期間エネルギー計測を実施し、効率的なエネルギー利用のアドバイスを行う。HEMSを導入していない世帯では、導入費用なく自宅のエネルギーの詳細を把握できるため、環境意識が低下することなく「ソライロ」の性能を感じられる仕組み「ソライロ+」を構築した。

プロデューサー

株式会社ユニバーサルホーム 代表取締役専務 横山真司

ディレクター

株式会社ユニバーサルホーム 商品開発部 次長 杉山元久

デザイナー

株式会社ユニバーサルホーム 商品開発部 開発技術課 課長 鈴木基之、檀野龍一

詳細情報

http://www.universalhome.co.jp

発売予定
2013年9月
価格

18,500,000円 (建物本体価格 1,850万円〜)

販売地域

日本国内向け

設置場所

東北〜九州

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ソライロ+の基礎は2012年度グッドデザイン賞受賞の地熱床システム(受賞番号12GA10554)を標準搭載しており、外気の影響を受けにくく、夏涼しく冬暖かい地中の温度を利用し一年中家族に快適な住環境を提供できる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ユーザーの環境意識が高く、ライフスタイルが形作られる住み始めの時期に、一定期間計測を行い、アドバイスを返すことで、省エネ型のライフスタイルが形成され、継続することが予想される。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

導入時、入居後までを考慮したパッケージにすることで、高性能住宅「ソライロ」の普及が図れ、家庭部門のCO2排出量の低減が望める。また、ユニバーサルホームでは全国で多くの工務店を束ねている。ソライロの普及により再生可能エネルギー機器の普及が可能となれば、工務店での定期メンテナンス、設備管理などの新規産業の創出に繋がる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

エネルギーの使用量は季節や、平日と休日で差異はあるものの、一般的には日によって大きく変化するものではない。そのため、一定期間の計測でも、HEMSと同等の効果が望め、エネルギーの効率的利用が可能となる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

多くのユーザーの環境意識は向上しているが、それでも環境貢献のみのアピールでは魅力としては弱く、普及するには限界がある。こうした現状から、少しでも多くのユーザーがネットゼロ住宅を採用できるよう、経済的なメリットも考慮したパッケージ「ソライロ+」を考案した。これにより、「ソライロ」が広く普及し、家庭部門のCO2削減に大きく貢献できることを望む。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社ユニバーサルホーム
新築一戸建て・注文住宅のユニバーサルホーム

審査委員の評価

単純明解なデザインと簡易なシミュレーションシステムによって、住み手を巻き込んだ省エネ住宅を実現しようとする試みである。現在、普及しつつあるHEMSは、イニシアルコストが高いため、通常の商品化住宅においては標準仕様としての導入が難しい。それに代わる、分り易い代替システムとしてより一般性があるように思われる。

担当審査委員| 難波 和彦   篠原 聡子   手塚 由比   古谷 誠章  

ページトップへ