GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
システム部材 [ルーバーシステム]
事業主体名
株式会社昭栄美術
分類
流通、販売のための機器・設備
受賞企業
株式会社昭栄美術 (東京都)
受賞番号
13G080764
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

空間の開放性を保ったままに分割できるルーバー状の簡易的間仕切り。屋内仮設空間での使用を前提とし、いかに早く組み立て、取り外せるかを機能的に追求。また、壁面意匠の重要なアクセントとして、ファサードデザインにも使用でき、幅広いニーズに対応する。

デザイナー

株式会社昭栄美術 製作部 製品開発課 石井 敦

詳細情報

http://www.shoei-bijutsu.co.jp/product/

利用開始
2013年4月
販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

〒279-0024 千葉県浦安市港76-3 SPSセンター2F ショールーム

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

ルーバー状の間仕切りは、プライバシーを保護しながら、空間を開放的にするので心理的圧迫感を軽減させる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

工具を使用しないで、誰にでも組立ができるため、空間に間仕切りを簡単に作ることができるし、取り外しも容易なので間仕切りの移設も簡単。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

磁石を使った着脱が可能な、ルーバー状の間仕切りを商品化。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

取り外しができるため、イベントや展示会などの仮設空間で繰り返し使うことができる。また、アルミと鉄で構成されているのでリサイクル性が高く、環境への負荷が少ない。

ユーザー・社会に伝えたいこと

空間構成の中で壁面による間仕切りは、心理的圧迫感を与えストレスを感じる。「ルーバーシステム」は、プライバシーを保護しながら空間を開放的にして、ストレスフリーな快適空間を構成できる、工具を使わない画期的なシステムである。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

〒279-0024 千葉県浦安市港76-3 SPSセンター2F ショールーム
システムユニット ルーバーシステム

審査委員の評価

一見複雑な構造体に見えるが、実際は非常に取り扱いが簡単で、組み立てや分解をスピーディに行える画期的なシステムである。空間の開放感はキープしつつプライバシーを確保する為に設定されたスリットは、リズミカルで新しい空間を創り出す。工具やビスなどを一切使わないこのシステムは、搬入、搬出に制限のある場所でも喜ばれ、イベントや展示会でも重宝されることになるだろう。

担当審査委員| 柴田 文江   小林 昭世   佐々木 千穂   和田 達也  

ページトップへ