GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
事務用回転椅子 [コーラル]
事業主体名
株式会社岡村製作所
分類
事務用品・機器
受賞企業
株式会社岡村製作所 (神奈川県)
受賞番号
13G080734
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「コーラル」はシンプルなスタイリングに快適な座り心地と操作性の向上、3520通りの多彩なバリエーションを特徴とする事務用回転椅子。アンクルチルトリクライニングや異硬度クッション、4Dアジャストアームが作業姿勢を的確に支持し、長時間の使用でも疲れにくい快適な座り心地を提供する。特に使う人の体型や作業内容に応じて座ったままの姿勢で、簡単にベストポジションへ調節できる操作性の向上を追及した。またシンプルなスタイリングと多彩なバリエーションが多様化するオフィス空間に柔軟に対応する。

プロデューサー

株式会社岡村製作所 マーケティング本部オフィス製品部 高橋卓也

デザイナー

株式会社岡村製作所 デザイン本部製品デザイン部 アレキザンダー・ハーフォード

詳細情報

http://www.okamura.co.jp/product/seating/choral/

発売
2012年11月6日
価格

79,100 ~ 331,700円 (税抜き価格)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

これまでのリクライニング反力の強弱調節はハンドルを回す方式のため、現在の強さがどのような状態にあるのか不明確だった。今回開発した「スライド式強弱調節レバー」は、スライド量で感覚的に現在の反力設定が把握できる。操作方法や操作時の姿勢にも配慮し、従来のハンドルをぐるぐる回す面倒な操作から、ワンタッチのスライド式に改良し、レバーは座ったままの自然な姿勢で手が届く座の横に配置した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

オフィス空間は従来の「効率的に仕事をする場」から人と人とが交流し「創造的に仕事をする場」に変化している。これに伴い「フォーマルな空間」から自宅のような「カジュアルな空間」が増えてきた。これらの空間に調和させるため、クロスのカラーだけでなく、背フレームや脚の品揃えも充実させた。また背の種類もメッシュ・クッション、そして、エクストラハイ・ハイ・ミドルの3種類を品揃えし、3520通りの組み合わせが可能。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

様々な技術が作業姿勢を的確に支持する。①アンクルチルトリクライニング:くるぶしを中心として背と座がシンクロしてスライドし、座の前端が持ち上がらず太ももを圧迫しない。②異硬度クッション:硬さの異なる3種類のウレタンを一体成型。前方は太ももを圧迫しない柔らかさ、後方はお尻をしっかりとサポートする硬さを実現。③4Dアジャストアーム:従来の上下・角度・前後に加えて左右の調節を追加。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

背、座、脚の基本部材で構成され、各部材は一般的な工具で単一素材まで分解が可能。パーツごとに交換がきるため、製品をより長く使えるロングライフ設計。また、椅子本体の強度は海外の厳しい強度基準(BIFMA)にも適合し、耐久性・堅牢性に優れている。さらに、室内環境保護の観点から、化学物質排出量の少ない製品を認定する室内大気品質基準である米国の「GREENGUARD認定」を取得している。

ユーザー・社会に伝えたいこと

「コーラル」は豊富なバリエーションのため、自分だけのお気に入りの1脚を見つけられます。洗練されたシンプルなデザインは、オフィスシーンに限らず、あらゆるシーンとの相性が抜群です。また、海外の厳しい試験規格に適合し、耐久性・堅牢性に優れたロングライフ設計のため、末永くご使用頂けます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

当社常設ショールームにて展示(東京、大阪、名古屋、福岡)
ショールーム

審査委員の評価

多様なオフィスシーンと使用状況に対応できるというコンセプトを、3520ものバリエーションをもつことで実現したという点は、圧倒的な開発力と説得力を感じる。オフィスチェアーに求められる機能をシンプルなフォルムの中で消化している造形の工夫も高く評価した。

担当審査委員| 柴田 文江   小林 昭世   佐々木 千穂   和田 達也  

ページトップへ