GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
オフィスシーティング [サブリナ]
事業主体名
株式会社岡村製作所
分類
事務用品・機器
受賞企業
株式会社岡村製作所 (神奈川県)
受賞番号
13G080732
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「サブリナ」は新しく開発した背の「リングフレーム構造」が生み出すしなやかな座り心地と、調整のしやすさを特徴とする事務用回転椅子。背のセンターフレームが体をしっかりと支持すると共に、左右に枝分かれしたサイドフレームが姿勢の変化に合わせて追従する。背中を柔軟に支えるメッシュ素材の効果と合わせて、背に寄りかかる時の衝撃やリクライニング時の身体の微動を吸収し、これまでにないソフトな座り心地を実現。また、肘の先端に配置した操作レバーにより、座ったままの自然な姿勢で座面の上下とリクライニング角度の調整が可能。

プロデューサー

株式会社岡村製作所 マーケティング本部オフィス製品部 高橋卓也

デザイナー

イタルデザイン・ジウジアーロ社 ファブリツィオ・ジウジアーロ

詳細情報

http://www.okamura.co.jp/product/seating/sabrina/index.html

発売
2012年11月6日
価格

138,000 ~ 177,500円 (税抜き価格)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

調整の操作性を向上させた。よく使う調整レバー(座面の上下、リクライニングの角度調整)を肘の先端に、また使用頻度の少ない調整レバー(座面奥行き調整、リクライニング反力調整)も座面裏の手の届きやすい場所に配置し、座ったままの自然な姿勢で操作可能。リクライニング反力調整は、従来のハンドルを回す方式の「現在の設定力がわからない」という欠点を解消し、スライド量で直感的に設定力が把握でき、さらに操作性も改善。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

姿勢変化という新しい視点にたった快適な座り心地を提供する。背フレームをリング状にし、前方(体に触れる部分)のサイドフレームを薄く、後方のセンターフレームを厚く構成することで、樹脂の特性を活かした体に追従する柔軟性を生み出した。新規開発した弾力性の高いメッシュがさらに追従性を高めている。このメッシュは従来に比べて透過性が高く、14色の品揃えでオフィス空間を軽快に彩る。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

様々な技術が作業姿勢を的確に支持する。①アンクルチルトリクライニング:くるぶしを中心として背と座がシンクロしてスライドし、座の前端が持ち上がらず太ももを圧迫しない。②異硬度クッション:硬さの異なる3種類のウレタンを一体成型。前方は太ももを圧迫しない柔らかさ、後方はお尻をしっかりとサポートする硬さを実現。③4Dアジャストアーム:従来の上下・角度・前後に加えて左右の調節を追加し、多様な体格に対応する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

背、座、脚の基本部材で構成され、各部材は一般的な工具で単一素材まで分解が可能。パーツごとに交換がきるため、製品をより長く使えるロングライフ設計。輸送時の環境負荷削減を考慮し、ボルト一本で背を簡単に着脱し、梱包サイズを縮小させる設計を実施。また室内環境保護の観点から、化学物質排出量の少ない製品を認定する室内大気品質基準である米国の「GREENGUARD認定」を取得している。

ユーザー・社会に伝えたいこと

これまでにない独創的なリングフレームが生み出す「しなやかな座り心地」を体感してください。サブリナはドイツの「Universal Design Award 2013」や「INTERIOR INNOVATION AWARD 2013」を受賞し、海外でも高い評価を受けています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

当社常設ショールームにて展示(東京、仙台、名古屋、大阪、福岡)
ショールーム

審査委員の評価

流れるような曲線によって構成されたフレームが、新しい座り心地を期待させるデザイン。実際の座り心地もしなやかで、造形イメージと身体で感じるフィーリングが一致しているところが良いと思う。肘掛けにある操作レバーは、座った状態で座面や背もたれの角度を調節でき、ポジションが使いやすくユニークだと評価した。

担当審査委員| 柴田 文江   小林 昭世   佐々木 千穂   和田 達也  

ページトップへ