GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
モノクロレーザープリンター/複合機 [SP200/ SP200S/ SP200SF, SP311DN/ SP311SFN]
事業主体名
株式会社リコー
分類
事務用品・機器
受賞企業
株式会社リコー (東京都)
受賞番号
13G080723
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

■中国市場をメインターゲットとした、SOHO及び中小企業でのオフィスワークで使用する、コンパクトA4モノクロレーザープリンター及び複合機シリーズ。■個人デスクに置けるコンパクトな形状に、プリンター・コピー・ファクス・スキャナ機能を搭載(複合機モデル)■低コストと廃棄物削減を両立させたメーカー純正トナー詰め替えシステム。

プロデューサー

株式会社リコー 画像システム開発本部 高桑和裕、成田昌樹

ディレクター

株式会社リコー プロセスイノベーション本部 総合デザインセンター 星村 隆史

デザイナー

株式会社リコー プロセスイノベーション本部 総合デザインセンター 株本正昭、米川昌弘、鶴岡直人+理光画像技術(上海)有限公司 孫偉江、刘祉玉

詳細情報

http://www.ricoh.com.cn/products/detail.php?class=02&pc=&id=163

発売
2012年12月
価格

1,695 ~ 4,410元

販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

■用紙やトナーの補給などの基本操作はすべて前面から操作できるレイアウトを採用した。■複数人での共有使用も想定し、お客様が立ち位置からでも使用出来るよう、操作パネルを手前に配置し角度を上向きにした。■多くの方々に使いやすさを提供するために、カラーユニバーサルデザインを採用した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

■レーザー方式は身近に置くには大きいものであったが、プリンター/複合機ともに小型化を実現したことで、デスクの占有空間を抑え、仕事の邪魔をすることなく利用することができるプリンター/複合機として新しいワークスタイルを提供できている。■量販店で購入し、すぐ持ち帰ることができるサイズなので、購入後すぐに仕事に活用頂くことができる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

市場では低価格の非純正リフィルトナーが広まっているが、メーカー純正品と比較するとマシンの故障につながるなど品質面の問題が指摘されている。メーカー純正リフィルトナーシステムをシリーズ機に展開することで、メーカー保証もあり信頼度の高い商品を低価格で使用することが可能となった。また機器メーカー自身がリフィルビジネスに参入するという、新たなビジネススタイルを提案している。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

■手頃なレーザープリンターの登場により新興国において、効率的なワークスタイルを実現できるようになる。 ■メーカー純正リフィルトナーシステムにより、純正のサプライを詰め替えて使うという新しい価値を提供することで、持続可能な社会の実現に貢献している。

ユーザー・社会に伝えたいこと

新興国向けの商品として求めらる品質を、外観デザイン・操作性を含めシンプルな構成・使いやすさ・品質感に十分こだわってシリーズ機に一貫して展開しました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

主に中国の量販店
SP201SF
SP200S
SP100

審査委員の評価

低コストの商品でありながらも、廃棄物削減に積極的に取組んでいる好例。モノクロレーザープリンターとして、品質感も高い。オフィスでの使用シーンに対応したコンパクトなサイズと、シンプルで環境に馴染み易い造形のバランスが優れている。

担当審査委員| 柴田 文江   小林 昭世   佐々木 千穂   和田 達也  

ページトップへ