GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
モノクロレーザーファクス [FX-2840]
事業主体名
ブラザー工業株式会社
分類
事務用品・機器
受賞企業
ブラザー工業株式会社 (愛知県)
受賞番号
13G080719
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

FAX-2845はSOHOや商業用スペースなどで使用することを想定した、コピー・ファクス搭載のコンパクトモノクロレーザーファクスである。給排紙やトナー交換等のメンテナンスはすべて前面から可能で、限られた空間でも使用できる。本体形状は、パネル面を傾けアクセスしやすくし、店舗など狭い場所で使用することを想定し高さが低くなるよう考慮した。息の長い製品として、市場に長く受け入れられかつユーザーの幅広い使用環境にも適応できるデザインを目指した。その一環として、機能面であるパネル面と排紙口の面の色を変え、それ以外の筐体を同一色で統一することで、多様な使用環境に適応できるシンプルなデザインを実現した。

プロデューサー

ブラザー工業株式会社

ディレクター

ブラザー工業株式会社 総合デザイン部 山口保武

デザイナー

ブラザー工業株式会社 総合デザイン部 鈴木二朗、岸本藍

発売予定
2013年10月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

給排紙やトナー交換等のユーザーによるメンテナンスはすべて前面から作業可能である。ユーザビリティを考慮したキーレイアウトとパネル面の傾斜により、ユーザーが操作しやすいパネルになっている。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

コンパクトで背面にも突起物などがなく、空間を余すことなく配置することが出来る。折り畳み式の読み取り用給紙トレイを採用して本体高さを抑えた為、商業用スペースやバックヤードなど狭い場所でも使用可能である。メンテナンスの際、背面を空けて設置する必要が無く、オフィススペースを有効に活用できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

既存技術・部品の応用により安定して製品を提供することが可能。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

高機能でありながら、長期的に耐えられる頑丈なつくり。塗装レスによって、リサイクル可能な素材。低消費電力を抑え、環境に配慮した設計。

ユーザー・社会に伝えたいこと

多様な使用環境と市場に、長く受け入れられるロングライフな製品デザインを目指しました。また、ビジネスシーンにも適合する印刷速度、印刷品質と高いユーザビリティを提供し、ユーザーが求める価値を多方面から提供できると考えています。外観とスペックともにユーザーをサポートできる製品を提供していくことが本製品を通じて伝えたいメッセージです。

審査委員の評価

様々な複合機が市場に投入されて、ユーザーにとっての選択肢がますます広がってきた。そのような時代にあって、コピー・ファクスのレーザー機のユーザー像も、いわゆる「メインユーザー」が不在となり、作り手にとっても、様々な状況や目的を理解することを怠ることができなくなってきた。その結果、無くても良い機能を多数追加し使い勝手を犠牲にしたり、誰に向けているのかわからない製品も多い。そんな中で、この製品は、余計な機能や小細工で差別化をすることなく、シンプルな使い勝手と美しい佇まいに注力して開発されている。長く使って欲しいという作り手の気持ちが伝わってくる。

担当審査委員| 柴田 文江   小林 昭世   佐々木 千穂   和田 達也  

ページトップへ