GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ビジネスホン用主装置 [iF主装置]
事業主体名
株式会社ナカヨ通信機
分類
事務用品・機器
受賞企業
株式会社ナカヨ通信機 (群馬県)
受賞番号
13G080705
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ビジネスホンの外線と内線、または内線間をつなぐ小型の交換機。本機はIP電話と、従来型のレガシータイプを融合したハイブリッドシステムで主に中小企業を対象としたSサイズのモデル。面倒な設置作業とメンテナンス作業を構造の見直しなどにより改善し、作業者のストレス軽減をめざした。また、ユーザーに対しては、様々な場所に設置できる取付け構造と小型化による省スペースなど設置性に配慮し、設備機器としてオフィス環境に調和するシンプルな外観とすることで、設置作業者とユーザーそれぞれのニーズに対応した製品。

プロデューサー

株式会社ナカヨ通信機 開発推進本部 第一設計部 部長 吉田達夫

ディレクター

株式会社日立製作所 デザイン本部 主任デザイナー 岩間徳浩

デザイナー

株式会社日立製作所 デザイン本部 川口裕太、石橋厚

詳細情報

http://www.hitachi.co.jp/products/it/network/ET/index.html

発売
2013年5月15日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

正面カバーは、落下防止のため、両手でホールドしながら取外しボタンを押す構造とし、それでも手を滑らせた場合など掴める余裕ができるように本体下方にボタンを配置する二重の安全対策により作業ミスに対するストレスを軽減した。また、簡単なメンテナンスは正面から行なえるフロントアクセスとし、かつカバーを開かずに行なえる小型扉とすることで作業が楽に行なえるよう配慮した。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

様々な設置場所に対応することで、自然災害リスクの回避に貢献している。地震などで落下しないように床置きのニーズに対しては専用スタンドを用意し、津波などによる水没に対しては天井近くの壁掛け設置で対応している。また、電源供給が停止した場合でも暫く稼動するようにバッテリーを内蔵し、設置場所と合わせて災害時のインフラ確保に配慮している。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

IP電話システムと、従来型 のレガシータイプビジネスホンを融合したハイブリッド型であることから、様々な業種、業態において最適なシステムを構築可能である。また、コンパクトで設置性が良いことから、床置きや壁掛けなどの設置方法が可能であり、狭いオフィスや設置場所が限定された場所などに広く対応できる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

従来機種より通常使用時の消費電力を26%低減 。さらに省電力モードを設定すると、業務時間外に特定の電話機以外へ給電を停止でき、これにより24.4%の消費電力低減が可能。また、一定時間無操作状態が続くと外線ランプが自動的に消える電話機エコモードを搭載。

ユーザー・社会に伝えたいこと

主装置のような製品はバックヤードなど人目に触れない場所に設置される場合がほとんどであるが、物として存在する以上は手を抜かずデザインに取り組む必要があると考えます。様々な機器があふれる現代社会において、機器は周りの環境に調和し、人の生活の邪魔にならないような存在であるべきという思いで、真摯にデザインに取り組みました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社日立製作所および取扱店
ナカヨ電子サービス株式会社

審査委員の評価

設置のしやすさとメンテナンスのしやすさに注力したデザインで、それでいてみた目にもシンプルな構成になっているところが良い。使用場所を選ばないコンパクトな設計であること、床置きにも壁掛けに対応可能であることなど、製品の必要条件に対して真面目に取組んでいると感じた。

担当審査委員| 柴田 文江   小林 昭世   佐々木 千穂   和田 達也  

ページトップへ