GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
クリップファイル [クリップファイル〈エクセレント〉発泡美人]
事業主体名
セキセイ株式会社
分類
事務用品・機器
受賞企業
セキセイ株式会社 (大阪府)
受賞番号
13G080700
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

クリップ部にカバーを付けることにより、クリップ部の無骨な印象を払拭し、表紙とクリップが一体となるフォルムを形成することで、使いやすさとデザイン性を高めたクリップファイルです。クリップカバーの親指をかけるエッジ部分を丸めることで、開閉時に親指にかかる負担を軽減しています。また、クリップカバーにより、紙を押さえる接地面積が格段に大きくなり紙の保持性能も向上させることができました。表紙裏のインナーポケットも素材の表面処理とカラーを見直し、マット調スモーク色に変更することで、天井照明の光の反射によるギラツキで、目の負担、思考の邪魔となっている問題を解決しています。

プロデューサー

セキセイ株式会社 代表取締役会長 CEO 西川 雅夫

ディレクター

株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役 ムラタ・チアキ

デザイナー

株式会社ハーズ実験デザイン研究所 チーフデザイナー 和田 真吾

発売予定
2013年11月
価格

840円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

クリップカバーの指がかかるエッジ部分に優しいアールを付け、クリップの開閉時の親指にかかる負担を軽減しています。また、現行のクリップファイルの紙の留め方だと点で紙を留めていましたが、クリップカバーを付けることで、線で紙を留めることができ、用紙の保持能力が向上すると共に、挟んだ紙にクリップの跡が残ってしまうという問題も解決しました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

クリップ部にカバーをほどこす事によって、無骨な印象を払拭し、表紙とクリップが一体となるようなフォルムを形成することで、ユーザーにやさしい印象を与え、使用時の安心感を高めています。また、インナーポケットの表面処理とカラーをマット調スモーク色に変更したことで、天井照明の反射によるギラツキを抑え、目に優しく、思考の邪魔をしないよう配慮しています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

デザインによって、現行商品との差別化を図り、新たな商品価値を提供することで、今までとは異なる市場を開拓し、クリップファイル市場の拡大に貢献できると考えています。また、出来る限り現行商品との部材の共通化を図ることで、トータルスケールメリットによる合理化、コストダウン化を実現することができます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

表紙に使われている3層発泡PPはリサイクル性に優れ、本製品も再生PPを50%使っています。ソリッドPPと比べて非常に軽く再生、輸送時の省エネルギー化、CO2排出量の軽減などサスティナブル社会の実現に貢献しています。また、発泡PP素材は耐久性に優れ、長期間の使用に耐える事ができます。耐久性と併せて、飽きのこないシンプルなデザインでロングライフに使用していただくことで省資源化につながると考えています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

クリップファイルはすでに成熟した文具ですが、デザインワークによって細部をブラッシュアップすることで、機能性を高めることができました。問題点をひとつひとつ洗い出すことで、より使いやすく、より洗練された製品に仕上がりました。これからも使い勝手やフォルムの美しさ、環境に配慮した製品開発に取り組んでまいりたいと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

文具小売店 専門店など

審査委員の評価

人がいつも傍らにおいておくモノとして、佇まいがまず非常に美しい。道具としての完成度が高く、価格に対してのクオリティが素晴らしいことに驚かされた。指あたりも良いのでクリップの開閉がしやすく、紙に跡が残らないなど、形状の工夫によって機能面も向上している。文具という安価なモノでも、このような丁寧なデザインを施すことで暮しの質を高めてくれるという好例であり、その点も高く評価したい。

担当審査委員| 柴田 文江   小林 昭世   佐々木 千穂   和田 達也  

ページトップへ