GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
Universal Robots [UR5 & UR10]
事業主体名
Grine Planning ltd
分類
開発、生産、製造のための機器・設備
受賞企業
Universal Robots A/S (Denmark)
受賞番号
13G070629
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

Universal Robots have broken down the barriers. Our robots are extremely compact and can be used without safety fences.The robots have a low weight and can easily be moved around in the production.Programming is done by sheer intuition: Move the robot's arm yourself and show it the movement it has to make.

プロデューサー

CTO Esben H. Østergaard

ディレクター

CTO Esben H. Østergaard

デザイナー

Design Director Espen H. Østergaard

詳細情報

http://www.grine.co.jp

発売
2011年11月
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

Universal Robots can work along side with people. The round shapes of the robot combined with the light blue colors makes it look and feel safe

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

Universal Robots make automation available for everybody. Universal Robots are for everybody, from small and medium sized enterprises to big global corporations

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

Universal Robot are assistants to their operators. Universal Robots create new jobs rather than eliminating existing jobs

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

Universal robots are extremely cost efficient. Low power consumption contributes to a cleaner environment. Improves the working environment by taking over repetitive tasks.

ユーザー・社会に伝えたいこと

Before Universal Robots was born, the market was dominated by big, heavy, noisy and expensive robots with roots in the automotive industry.Universal Robots introduce slim and elegant leight weight robots, which can easily fit in and work side by side with people.Universal Robots is breaking the barrier and is showing the way for collaborative robots.

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Grine Planning ltd[RET]#709 2-10-13 Takashima Nishi-ku[RET]Yokohama, Kanagawa Japan 220-0011[RET]Tel 045-453-0188[RET]Fax 050-3156-0721
Grine Planning ltd
Kantum Electronics ltd

審査委員の評価

本製品は、さまざまな企業や現場に防護柵なしでも導入できることを目指した、軽量、コンパクトなロボットシステムである。「メカ」を感じさせないシンプルな形状とカラーリングは、安全を感じさせるデザインとなっている。ロボットを直接動かして動作教示し、それを再生する制御システムも直感的であり、使いやすさを感じさせる。人の作業を置き換えるのではなく、人との協調という新たな関係を感じさせる優れたデザインである点を評価した。

担当審査委員| 安次富 隆   内田 まほろ   重野 貴   村上 存  

ページトップへ