GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ヘッジトリマ [日立エンジンヘッジトリマ CH22EBP / TCH22EBP]
事業主体名
日立工機株式会社
分類
開発、生産、製造のための機器・設備
受賞企業
日立工機株式会社 (東京都)
受賞番号
13G070620
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

エンジンヘッジトリマは主に電源のない広大な場所の生垣等を剪定する為に使用されるプロ向けの工具。長時間あらゆる方向にブレードを取り廻し出来るよう全体の重量バランスを調律し、剪定物を綺麗にトリミングすることを可能とした。切れ方により剪定物の寿命を左右する為、三面研磨刃で切れ味を良くし剪定物のダメージを最小にした。また、排気ガスが剪定物に直接当たらない前方排気とし、且つ排ガス規制にも対応した新エンジンを搭載し環境にもやさしい。

デザイナー

小杉新悟、 掛札晋一

詳細情報

http://www.hitachi-koki.co.jp/powertools/pro/engine/ch22ebp/ch22ebp.html

発売
2012年6月20日
価格

36,500円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

重量バランス最適化による疲労の軽減。ワンタッチ回転ハンドルで楽々操作。コンパクトによる剪定物の見切りの良さ。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

シャープな切れ味で刈残しが少なく立ち枯れの原因となる切り口のダメージを減少。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

過酷な使用状況にある為、それに耐えうる耐久性と使用時疲労軽減。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

マフラー内部に触媒を設け、従来より排ガス値を下げ、アメリカ、欧州などの排ガス2次規制に適合した。

ユーザー・社会に伝えたいこと

手軽な値段で使用出来るエンジンヘッジトリマは特に新興国等まだまだ電源の確保が難しいところで使用されております。荒い使用にも耐えうるボディと疲労を軽減できる使い勝手を実現しました。少しでも利用者の方へ、利便をご提供できたらと思います。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

日立工機販売株式会社、金物店、大型ホームセンター

審査委員の評価

当ヘッジトリマは、刈込み作業をする際、刈込みたい方向に合わせてリアハンドルを5段階に回転させて使用することができる。重量バランスも良く検討されており、両手で持った際に使い勝手の良さを実感できた。ブレードは先端部および両刃の3面が研磨されているため剪定する植物を痛めにくく、前方に排気するレイアウトによって排気が剪定物や作業者に直接かかりにくいなど、植物や使用者に対する配慮も伺えた。本体のスタイリングにも無駄がなく、黒色のハンドルに配置されたボタン類を鮮やかなオレンジにカラーリングしているため、視認性が良く安心感を提供している。機能性、操作性ともに丁寧に考えられたデザインである。

担当審査委員| 安次富 隆   内田 まほろ   重野 貴   村上 存  

ページトップへ