GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
乗用車 [スバル フォレスター]
事業主体名
富士重工業株式会社
分類
生活領域の移動機器・設備
受賞企業
富士重工業株式会社 (東京都)
受賞番号
13G060594
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

フォレスターは1997年の初代デビュー以来3代にわたり、スバルの独自技術であるシンメトリカルAWDを核として、「快適でドライバーの意のままに操れる安定感のある走り」と「AWDによる路面を選ばない走破性」、そして「SUVとしての使い勝手」を追求し、日常生活からアウトドア活動のような非日常まで、どんな場面でも信頼して使える車として革新と進化を続けお客様に支持されてきたクロスオーバー車です。4代目となる新型フォレスターは、『SUVとしての本質的な価値の実現』をコンセプトに掲げ、スバルの最新の技術を全て折り込んで開発したスバルならではの新世代SUVに進化して参りました。

プロデューサー

石井守

ディレクター

石井守

デザイナー

愛場和樹

詳細情報

http://www.subaru.jp/forester/forester/index2.html

発売
2012年11月13日
価格

2,089,500 ~ 2,936,850円 (税込価格)

販売地域

日本国内向け

設置場所

日本全国のスバル販売店でご購入いただけます。

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

小柄な女性でも安心して運転できる視界の良さ、子供や年配者の乗降性を配慮したドア開口部とドア開閉をし易くするためのフロントドアグリップハンドル。安心して運転に集中できる操作器類。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

日本の道路や駐車場環境を考慮し、サイズを全幅1800以下としながらも室内空間は最大限拡大。日常の買い物やレジャーで便利なパワーリヤゲートを設定。乗降時の衣服の汚れ、クルマへの石飛に配慮したクリーンサイドシル構造を採用しました。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

ブランドイメージをアピールするヘッドライトのシグネチャー。Cd値向上を、いたずらに前面投影面積を減らすのではなく、室内空間は最大限に活用しながらも、空気抵抗を良くする外観シルエットによってCd値0.33を実現させました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

単なるレジャービーグルとしてではなく、日常の使い勝手の良さを突き詰め、日常と非日常の両面でオーナーが楽しく扱え気持ちよく走れることを目指しました。アイサイトによってお客様の交通事故リスクの低減を図っております。また寸法の無駄な拡大を抑制し、取り回しが良く、燃費の良い外観を実現させました。

ユーザー・社会に伝えたいこと

新型フォレスターをお客様に使っていただくことで、お客様のライフスタイルが今よりさらに豊かになること、愉しい時間が広がることを期待しております。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

日本全国のスバル販売店でご購入いただけます。
スバルオフィシャルWebサイト
スバルフォレスター紹介サイト

審査委員の評価

走行シーンを選ばない「らしさ」を丁寧に体現したモビリティ・デザイン.走行安定性と路面を問わない走破性,使い勝手がひとつのクルマにパッケージされており,SUVとしてのシンプルさとバランスを長い期間にわたって突き詰めて着実に進化してきた成果がこのクルマには感じられる.機能性の高いグリップや基本を的確に押さえたシート,飽きのこない質の高いデザインがと安定した走りが一段高いレベルの車両デザインとして結実している.

担当審査委員| 山田 晃三   羽藤 英二   原 研哉   森口 将之  

ページトップへ