GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
シネマ・サウンドバー・システム [harman/ kardon SABRE SB35]
事業主体名
ハーマンインターナショナル株式会社
分類
個人・家庭のための情報機器・設備
受賞企業
ハーマンインターナショナル株式会社 (東京都)
受賞番号
13G050462
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

スリムデザインのバースタイル・フロントスピーカーとサブウーファーで構成されたシネマ・サウンドバー・システムです。テレビやBlue-ray deiscのコンテンツを迫力と臨場感のあるサウンドで再生。また、Bluetooth機能内蔵により、スマートホンやPCの音楽再生を部屋中どこからでも楽しむことができます。フロントスピーカーは薄型テレビなどに合わせて壁掛けも可能、スリムデザインを実現したワイヤレス・サブウーファーと併せて設置の快適性にもこだわっています。リビングのインテリアとの調和を果たしながら本格的なサウンドを提供する、リビング・オーディオシステムとして最適なデザインを志しています。

プロデューサー

サチン・ラワンデ/ハーマンインターナショナル・インダストリーズ ライフスタイル&インフォテインメント エグゼクティブ・バイス・プレジデント

ディレクター

エマニエル・ミロー/ハーマンインターナショナル・インダストリーズ プロダクト・マーケティング・ホーム ディレクター

デザイナー

リーダー:ダミアン・マッキーウィッチ、デザイナー:アレクサンダー・デミン / ハーマンインターナショナル・インダストリーズ インダストリアル・デザイナー

発売予定
2013年11月
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

部屋の隅々まで広がる臨場感たっぷりのサウンドがあらゆる住空間を理想的な劇場空間に変化させます。また、スピーカーの存在を忘れてしまうような、より自然なリスニングを提供し、音楽を楽しむ喜びと感動を提供致します。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

広いリスニングエリアをを実現し、部屋のどこにいても心地良いサウンドを体感できます。また、スリムデザインの採用により、設置の自由度を高め、住空間を損ないません。Bluetooth機能搭載により、スマートホンやタブレットからの音楽も楽しむことができます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

テレビの薄型化が進むことで損なわれたサウンドクオリティを補うだけでなく、リビングオーディオの中心として活躍できる製品作りを目指しました。映像コンテンツはもちろん、音楽コンテンツの購買動機に貢献します。また、オーディオ製品として一つのカテゴリとなるサウンドバー・システムを牽引する製品となることを目指しています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

省電力化。また、省スペース性を実現しました。

ユーザー・社会に伝えたいこと

「harman/kardon」のブランドイメージであるスタイリッシュ且つエレガントなデザインを具現化したシネマ・サウンドバー・システム「SABRE SB35」は、日常の空間をワンランク上の上質な空間に変化させます。また、スリムデザインの実現によりスペース効率を高め、使用方法もシンプル且つ直感的に行うことができます。本格的なサウンドクオリティを体験し、音楽を聴く喜びと感動を再認識してください。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店など

審査委員の評価

テレビが大型化、薄型化する環境の中で、そのサウンドシステムをテレビ本体のスピーカーとは別に充実させていと思うユーザーは増大している。そうしたユーザーにとってリビングルームにおけるテレビと連動したスピーカーシステムとは音質の良さはもちろんであるが、そのデザイン性も重要な評価基準となる。従来からバースタイルのフロントスピーカーは存在していたが、その多くは重低音を補強するためにボックス型のサブウーファーを伴い、しかもケーブルで接続することも多かった。harman/kardon SABRE SB35はスリムなバースタイル・フロントスピーカーの形状も大変美しいが、サブウーファーがワイヤレスで接続でき、その形状もスリムでリビングに美しく存在することを実現した。その点を高く評価した。

担当審査委員| 松井 龍哉   鹿野 護   田子 學   宮崎 光弘   ムラタ・チアキ   渡邉 誠  

ページトップへ