GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
携帯型デジタル無線機 [ID-51]
事業主体名
アイコム株式会社
分類
個人・家庭のための情報機器・設備
受賞企業
アイコム株式会社 (大阪府)
受賞番号
13G050426
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

レピータ局間を中継する幹線系通信、及びインターネット接続による広範囲通信が可能なデジタル方式のアマチュア無線機器です。レピータを介さない一般的な交互通信も可能です。

ディレクター

商品戦略部 デザイン企画室 青木裕康

デザイナー

商品戦略部 デザイン企画室 西澤晴貴

詳細情報

http://www.icom.co.jp/products/amateur/products/digital/id-51/

発売
2012年12月
価格

54,800円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

携帯用

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

これまでの端末は大きく重かった為、前モデル(ID-92)より約30%近くの薄型設計を行い携帯性を向上させた。また、レピータやIP網の設定が複雑で分かりにくかった為、ガイド操作やプリセット登録などで簡単に設定/操作が行えるよう操作性を向上させた。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

アウトドアでの情報収集に便利なAM/FMラジオの搭載、GPSによる位置情報の入手や相手局への自動応答機能により、より自然環境での安全な行動をサポート。V/Uだけでなく、V/V、U/Uの同時受信により、 どちらの周波数でも待ち受けすることができるため呼び出しにもスピーディに対応することが可能。 効率のよい待ち受け受信でより高度な運用を実現します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

ボコーダ(回路)などの新規設計により小型軽量化、バッテリーの長寿命化を実現。また通信方式をアナログからデジタルへ市場のマイグレーションを引率し、アマチュア無線業界の継続的発展・活性化に寄与している。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

GPSによる位置情報自動応答機能を活用した災害時の非常連絡用ツールとして、国内外問わず、自治体やボランティア団体に幅広く提供。また、デジタル方式によるアマチュア無線の新たな楽しみ方を提供。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ID-51はアマチュア無線愛好家の方のみならず、登山やキャンプといったアウトドアを楽しむみなさんにも使用していただけるギアです。耐衝撃性、IPX7の防水性、位置情報自動応答機能など、その用途・場所によって様々な使い方のできる商品となっています。この商品が世界中の多くのお客様に使われ、長く愛されることを願っています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

アマチュア無線ショップ(ロケット/日栄無線など) インターネット通販
アイコムダイレクト

審査委員の評価

前モデルの課題点を解消するために、軽量化や操作系の見直しなど、様々な改良が加えられている点が評価できる。本来、電波送信時の出力が大きい無線機は、大容量のバッテリーが必要となるため、筐体のコンパクト化が困難であるが、使いやすさ考慮した形状により、高い携帯性を実現している。また、LCDが大型であるため情報が読み取りやすく、操作が直感的に行えるメニュー設計となっているため、無線の愛好家だけでなく、無線をはじめて使うアウトドアのユーザーにも導入しやすい。GPSログ機能や自動応答機能と併せて、災害時の非常連絡用ツールとして活用されていくことが期待される。

担当審査委員| 松井 龍哉   鹿野 護   田子 學   宮崎 光弘   ムラタ・チアキ   渡邉 誠  

ページトップへ