GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
住宅用定置型蓄電システム [パワーイエ・シックス]
事業主体名
エリーパワー株式会社
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
エリーパワー株式会社 (東京都)
受賞番号
13G040394
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

電気の有効活用と非常時用電源のための住宅用定置型蓄電システム。電力会社からの電気や、太陽光発電システムなど再生可能エネルギーで発電した電力を蓄電し、効率の良いエネルギー活用を可能にする。多くの家庭に普及させることで、ピークシフトの実践や、化石燃料から再生可能エネルギーへのシフト、大規模集中型から小規模分散型発電へのシフトなど地球レベルの環境問題やエネルギー問題を解決する製品。

プロデューサー

エリーパワー株式会社 代表取締役社長 吉田博一

ディレクター

エリーパワー株式会社 取締役常務執行役員 河上清源

デザイナー

GKインダストリアルデザイン 朝倉重徳、鈴木慶

詳細情報

http://eliiypower.co.jp/products/general/pi6.html

発売
2013年3月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

屋外の狭小空間に設置される機器として、様々な現場環境でも作業者への負荷を軽減する設置性、メンテナンス性を考慮した構成。ネジ類を徹底的に目地の中に収めることで、突起物を無くすことによる安全性、耐久性、そして視覚的ノイズをなくすことを実現。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

防災対策として、万一の時は非常用電源として使え、日常では深夜電力や太陽光で発電した電力を貯めて使うことによって、無理な我慢をせずにエネルギーを有効活用することができる。その結果、電気料金の削減にもつながる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

エネルギーの有効活用や小規模分散型発電など、スマートコミュニーティ社会の実現に向けて、その中心になる大型リチウムイオン蓄電池を開発することで、関連する産業を活性化する。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

化石燃料の枯渇やCO2による温暖化など、環境問題の解決には再生可能エネルギーによる小規模分散型発電が求められており、その実現には大型リチウムイオン蓄電池が必須となる。また、蓄電システムに貯めた、深夜電力や太陽光発電や燃料電池で発電した電力を昼間に使用することによってピークシフト・ピークカットに貢献することができ、それは化石燃料の使用量を抑え、CO2の排出量を減らすことにつながる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

環境問題や資源問題は今後深刻な状況になると考えられます。長らく石油の時代が続きましたが技術開発により、限られた資源を有効活用出来るようになりました。私たちは「省エネ」、再生可能エネルギーから電力を得る「創エネ」、効率的に電力を蓄え利用する「蓄エネ」の連携で諸問題の解決に貢献出来ると考えており、電力貯蔵用大型リチウムイオン電池の普及を通して、世界や日本のエネルギーの効率的な利用に貢献いたします。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

エリーパワー株式会社ホームページ

審査委員の評価

環境問題やエネルギー問題について多くの人が関心を持ち、節電意識もより高まってきている。電力の消費について日常の有効活用と非常時の備えとなる蓄電システムが普及し、ピークシフトの実践や化石燃料から再生可能エネルギーへのシフトが可能となることで、環境に優しく節約と安心に繋がる。屋外に設置する環境を考慮した外観はシンプルで普遍的デザインといえる。室内リモコンもノイズが最小限に抑えられ洗練されている。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   橋田 規子   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ