GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
システムバスルーム [キレイユ]
事業主体名
株式会社LIXIL
分類
住宅・住宅設備
受賞企業
株式会社LIXIL (東京都)
受賞番号
13G040379
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

浴室を快適で清潔感のある「キレイ」な空間に永く保てることを特長としたシステムバスルームです。くつろぎのひとときを楽しむ空間として快適性を高めると共に、エンドユーザーからの不満として根強く要望されているお掃除のしやすさを叶えることにもこだわりました。浴槽や床まわりなど、毎日のお掃除に手間のかかる部位を汚れにくくすることで、これまでお掃除に費やしていた時間と労力を軽減し、より豊かな生活を楽しむゆとりを生み出すことを目指しました。特殊処理により水アカ汚れをつきにくくした「キレイ浴槽」、渦の力でヌメリ汚れを抑える「くるりんポイ排水口」、皮脂汚れの付着を軽減する「キレイサーモフロア」などを搭載しました。

プロデューサー

浴室GBU 浴室開発部 部長 浜田広一

ディレクター

浴室GBU 浴室開発部 長瀬徳彦

デザイナー

浴室GBU 浴室開発部 山本幸二、西口勝男、西澤研一

詳細情報

http://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/unit/kireiyu/

発売
2013年4月1日
価格

677,000 ~ 958,000円 (1616サイズ標準仕様価格)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

従来商品では専用グレードとなっていたUD仕様を、浴室内の導線をつなぐサポートバーや腰掛けて楽に浴槽出入りができるバスボードなどをパッケージ化することで、全てのグレードにUDアイテムを設置できるようにしました。家族構成や身体状況など、お客様の好みに合わせて選びやすい商品仕様となっています。また、汚れにくく掃除しやすいアイテムを多数取り揃えることで、掃除の時にかかる身体的負担を軽減します。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

家事や育児に忙しい30代夫婦をはじめ、多くの生活者にとってお風呂のお掃除は負担となっています。応募商品では、浴槽や床まわりなど、毎日のお掃除に手間のかかる部位を汚れにくくすることで、これまでお掃除に費やしていた時間と労力を軽減し、趣味や家族とのコミュニケーションを楽しむ余暇時間を生み出します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

床や浴槽など浴室を構成する基本部材のプラットフォーム化に取り組み、合理的に商品展開しました。これまで別系統の専用品だった集合住宅向け商品やリフォーム向け商品の共通化を図り、バリエーションを効率良く取り揃えることで、多様化する顧客ニーズへの対応力を高めることができました。同時に、部材を集約して製造ロットを増すことで、用途に適した製造法方法を選択できるようになり、品質を高めることができました。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

エネルギーゼロや省エネ効果の高いアイテムで、暮らしの中のCO2を減らします。「エコフルシャワー」は少ない水量でも勢いのあるシャワーを可能にしたことで、従来品と比べて最大48%の節水効果を実現。浴槽は保温組フタと保温材によるダブル保温で4時間後の温度低下を約2℃に抑え、快適性と節水効果を両立した浴槽形状と合わせて水道光熱費を削減します。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国のLIXILショールーム
株式会社LIXIL

審査委員の評価

くつろぎの空間にふさわしい「しつらえ」を実現するために、凹凸を減らす、機能を一体化する、煩雑なものをまとめるなど、空間構成要素を整理している。また、くつろぎのために清潔を保つ基本性能も重視していて、浴槽・床・鏡に施した透明防汚層は各アイテム本来の性能を損ねることなく汚れがつきにくく、排水口は浴室内の意匠に影響を与えることなく清潔を保つ性能を実現している。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   橋田 規子   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ